Top page  2/80
--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
03
2018

今年も、

CATEGORY小言

0037.jpg

どうぞ、よろしくお願いいたします。

どうかどうか、良い年になりますように。



年始は親戚の集まりなどでにぎやかに過ごしまして、
明日から通常運転に戻ります。

今年も少しずつにはなりますが、
おもしろい布をいろいろと作れればいいなと思っております。

どうぞ、本年も、布きれ・やましたをよろしくお願いいたします。


30
2017

本日、作業納め。

CATEGORY小言

0036.jpg

久しぶりに丸一日時間をもらえて、作業日でした。

ここのところ織る作業は、一日に1〜1.5時間くらいしかできていないので、
一日やると体がバキバキで、もう今睡魔がすごい勢いで襲ってきています。
ねむいです。



今日でひとまず作業納め。

今年はいくつか展示会に参加させていただき、
大した数が作れなかったにも関わらず沢山の方に見ていただけて
感謝感謝の一年でした。

糸が染められて、布が織れて、
展示会でいろいろな方に見ていただける。
今まで普通にやってきたことが、生活の変化でできなくなり、
でも今年はそれらができたことがただただ嬉しくてありがたくて、
本当に多くの方々にありがとうの気持ちでいっぱいです。


来年はどんな年になりますでしょうか。

とにもかくにも笑顔あふれる平和な一年になりますように、
心から祈っております。

皆さまが笑って過ごせますように。



2017年、お世話になりました。

ありがとうございました。





0035.jpg

新種の芋虫のような糸。
今織っている布の緯糸(よこいと)です。


27
2017

百%シルクの布、織っています。

CATEGORY布きれ。

0034.jpg


こちらは来年の夏にある展示会向けの布なので、
夏を意識して、薄手の布です。

でも色は春めいているような気が、しなくも、ない。


しばらく秋冬の展示会が多かったので、
そうなると暗めのダークな色が多くなります。

なので明るい爽やかな色がいろいろと使いたくなります。

なのでやましたの布にはめずらしいピンク。
こちらは茜という植物の根っこで染めたピンクです。

26
2017

野暮用で、

CATEGORY小言
病院に行ったのですが、
待合室でみんな年賀状書いてた、あはは。
かく言う私も、あはははは。

おもしろい光景でした。
そんな時期ですね。クリスマスのリースもきちんと片付けましたよ。

24
2017

ジングルベール。

CATEGORY小言

0033.jpg


うちにもサンタさんが来てくれないかなー。

作業する時間をくださいーーー。
熱望中。



作業場と住まいが別なので、
住まいに織り機を持っていこうかと真面目に考えますが、
アパートの二階で騒音問題が怖くて、
そしてスペース的にも置ける場所がないので
踏み切れないでいます。

あんまり考えていないで行動にうつしてしまった方が良いのだろうか。




15
2017

今宵もぐつぐつ。

CATEGORY糸たち。

夜の糸染めもなかなか眠いです。


0032.jpg


こちらもハナミズキで染めています。

この糸は絹ですが、
『タッサーシルク』という野生のお蚕さんの繭からとった糸で、
元々うっすら黄色がかっています。



染めたい待機組の糸がいろいろあるのですが、
なかなか時間と体力が足りなくて
日の目を見ることができない糸がわんさか・・かわいそうに・・。

12
2017

『七緒』のムック本にちょろりと載せていただきました。


先月発売になっていますが、
きもの雑誌の七緒のムック本、
『着物おたすけ辞典』の半幅帯のページに、
やましたの布を再掲載していていただきました。


0031.jpg



この本は着物のエトセトラを詳しく説明してくれている本で、
実際着物を着ている私もよくわかっていないようなこと
(たとえば訪問着と付け下げのちがいとか。)を、
今までの七緒から抜粋して、丁寧にまとめてある本です。


その中の、半幅帯の説明のページに、私の布が載っています。

だいぶ昔の物なので、あぁちょっと恥ずかしいかも・・と思いますが、
こうしてまた見ていただく機会なんてそうそうないことなので、
とてもありがたく思っています。



よろしかったらお手に取ってご覧くださいませ。



七緒最新号の、「かぞくのきつけ」特集も、よかったな。
きものが着たくなってきます。

07
2017

次の布は、

CATEGORY布きれ。

久しぶりに広幅の布を織ります。
久しぶりすぎてわくわくします。

幅の広い布を織っていると、
『私、今、布を織っている!!』というのをびしびし感じるので、
とてもエキサイトな感じです。


0029.jpg


経糸はすべて絹です。
緯糸もすべて絹の予定です。

絹オンリーも久しぶり。わくわくします。


枇杷で染めたオレンジだったり、
ハナミズキで染めた黄色だったり、
桐で染めたベージュだったり、
いろいろな色が経糸に入っています。


早く織り出したいところですが、織り出す前までが時間がかかる織りの作業。

地道にがんばります。



05
2017

夜な夜な、

CATEGORY糸たち。

ぐつぐつ糸染め。

なかなかまとまった時間がとれないので、
小出しに夜中に糸染めをしています。

今日は絹糸をハナミズキの小枝から煮出した染液で染めています。
山吹色に近いでしょうか。

0030.jpg

もう少し濃くても良かったか・・・。
濡れていると濃く見えるので、塩梅が難しいところです。



腰痛が。痛いです。
29
2017

終わりました。

CATEGORY小言
日本橋三越での催事、昨日終了し、搬出して参りました。

足をお運びくださった方々、本当にありがとうございました。
今回は店頭には立てなかったので、
実際に布の説明が出来ず、すみませんでした。


久しぶりの百貨店での催事。
勉強になること沢山ありました。

これは今後に活かさなくては!!!


年内の展示会はこれで終了。
おつかれさまでした。


次回は来年の七月に予定しています。

だいぶ先ですが、きっとあっという間なので、
日々コツコツ頑張ります。


また皆さまに見て手に取っていただけるように、
おもしろい布を作っていきます。


ありがとうございました。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。