category: 2014・春の布。  2/3

『リバーシブルの布 カーキとグレーと白』

こちらは角帯用です。一枚目。両面がぱっきり違います。カーキ色と柿渋で染めたグレーが見えます。白い糸はギマシルクという糸で、硬くハリが出るので帯によく使います。二枚目。ほんのりリバーシブルです。こちらにもおまけ。の小さい布。10センチ角くらいですが、このくらいのサイズは数があった方がかわいらしいのですが、沢山作るとかがるのが難儀なので・・たまにしか作りません。...

『リバーシブルの布。白と茶色』『白と茶色のしましま。』

半幅用の布です。一枚目。『リバーシブルの布。白と茶色』両面、がらっと変えました。麻を多く使っているので、かなりざっくり。ちょっと重量は重めかもしれません。この経糸の茶色は、以前載せたド・ピンクの糸に染め重ねたものです。二枚目。『白と茶色のしましま。』こちらは四種類の糸をヨコに使っています。太い白い絹糸。白と茶色がまだらに入っている絹。濃い茶色の絹。細いリネン。 の四種類。この四種をランダムに入れて...

『16センチの巾の布。』

そのままの名称ですみません。↑こちらはDMのコラボの布です。杉綾(別名ヘリンボーン)という織り方で織ると、平織りよりやわらかく、そして厚みが出ます。しっかりとした布になります。経糸は綿と麻の混紡。元々ベージュです。緯糸はほぼ綿です。綿を使うとかすんだ色合いになりますが、このホコリをかぶったかのような控えめな存在感が、上に乗っかる物の邪魔をせず色んな物に合わせて長く使ってもらえるのではないかなと思って...

『紫の吉野織りの布。』

こちらは半幅帯として使える布です。私にしては少しかわいい色すぎて、まごまごします。私、普段半幅締めるときは、帯板入れないことのほうが多いのですが、この生地は薄めなので入れた方が良さそうです。でも垂らして締めると、はんなりとキレイに垂れてくれると思います。こちらはおまけの小さい布。...

『ピンクの吉野織りの布』

前に書きましたか・・? 記憶が定かではありませんが、男性用の帯、かわいい色が少ないそうで、大体が渋いダンディなものだそうです。なので物足りなさを感じる方は、女性用の半幅を折って締めている方もいらっしゃるという話も耳にしたりもしました。半幅の方が色も柄も豊富ですしね。なので作ってみました。角帯としても使える『ピンクの吉野織りの布』このピンクは茜で染めました。主張が強いので、着物を選ぶかと思いますが、...