06
2018

少し前に

CATEGORY小言
朝日新聞で、紬織の匠・志村ふくみさんの連載をしていたのですが、
母が切り抜いておいてくれまして、拝読いたしました。

・・なんだか縮こまってしまう。
自分に対してため息も。
隠れて存在を消してしまいたい気持ちになりました。


民芸運動の陶芸家・河井寛次郎さんからかけられた言葉。

『この道は生半可な決心でやっていける仕事ではない。
子どもを抱えながらの片手間では、材料と時間の浪費だ』

と。


片手間で作業をしている自分が情けないというか、
なんだか無性に申し訳ない気持ちになりました。


0060.jpg


ワークライフバランス なんて、真剣に考えてみたり。

でも何を優先すべきかは自分で決めなくてならないことで、
時代も自分が置かれている環境も志村さんとは違うから、
自分の現状にどんより落ち込んでいないで、
とにかく仕事でも家のことでも何でも楽しんで、
笑顔でやろうと前向きな気持ちになりました。

午前10時、現実逃避中のスタバのおかげ。 休息も大事ですね。