21
2017

糸から手間を。そのに。

CATEGORY糸たち。
久しぶりに原毛(羊の毛)とカードとスピンドルを
引っ張り出してみました。


0010.jpg


スピンドルで糸を紡ぐのを大学で教わってからはまってしまい、
ずーっとやっていたように思います。
無心でもくもくとできるので、とても好きな作業です。



今回は二色の原毛を使います。
茶色と白の原毛を、カード(画像左下)に引っ掛けて
あまりきれいに混ぜすぎないでざっくりを色をまぜ、
繊維の方向も整えておきます。

それをくるくる丸めて棒状にして、少しだけ繊維を引き出して
スピンドル(画像下)にくくりつけます。

スピンドルをくるくる回しながらひっぱると糸になります。

動画などでご説明できなくてとてもすみません。
説明もへたくそでさらにすみません。




目の前でフワフワした羊の毛が糸になっていきます。
これがとてもたまらなく不思議でおもしろい現象です。


目の前で糸が布になるのが楽しめるのが織りで、
繊維が糸になるのが楽しめるのが紡ぎの作業だなと思います。


とてもとてもたのしいです。