02
2016

おじいちゃんの時計。

CATEGORY小言

1212.jpg



おじいちゃんの時計が修理から戻ってきました。


腕時計なんて暫くつけていませんでしたが、
たまにあるお仕事の場で
携帯を出すのも小心者の私はどきどきしてしまうので、
直すことにしました。



というか携帯をポケットから出すことすらめんどくさい。


ガラスのパッキンも直してもらって、まだまだ使えそうだからよかった。

永く使うね、おじいちゃん。





そして小さな怪獣さんに曲げられた眼鏡も修理に出し、
なんとか直してもらえました。
リスクが伴う修理と言われていたのでホッとしました。


これもプロの技ですね・・・ 人の手ってすごいです。