--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
31
2014

房の話。

CATEGORY小言

房の太さや長さ、
それぞれの布の雰囲気に合わせて変えています。

お上品にマダムっぽくしたいときは、長めに細めに。
カジュアルにしたいときは太めに短めに。

とかとか、私個人のイメージですけれども。


1074.jpg


今回は経糸に絹・緯糸にカシミヤのマダム系なので、
細めにしました。

でも幅が広い布なので、
あまり長いとうっとおしいのでいつもよりは短めです。


でも細い房にすると、
そのぶん房の数が増えるので、時間がとられます。

時間をとるか、イメージをとるか。
なのですが、イメージ優先して細くすると、
時間がかかって、
何故この細さに決めたんだと自分にムッとすることも多々。

でもここはこだわりたい。
ちっちゃなこだわりですが。



房にも作る側の個性やこだわりが出ると思うので、
そのあたりも注目して見てみるとおもしろいかもしれません。

性格も見えてくるかもしれません。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。