03
2014

あなどれないDNA。

CATEGORY小言

母の実家はお茶屋さんですが、
そのもっと前、祖父の祖父くらい?もっと前? は、
なんと『紺屋(こうや)』だったとか。

紺屋は、藍の染物屋さん。
でっかい藍甕(あいがめ:藍の液が入っている大きな壷みたいなもの)もあったとか。

母の母の実家では、蚕を育てて機織りもしていたことは知っていましたが、
母の父の家系も染織に関係のあることをしていたとは、
びっくりしました。

遺伝子を感じます。



私が生まれる前の日に天に昇った
父の母の生まれ変わりだと思って生きてきましたが、
母方のDNAもしっかり私の中に含まれているのだなと、
人体の不思議を感じました。


998.jpg


そして糸染めは続く。終わらない。