08
2014

やましたの布の特徴とは、

CATEGORY小言

なんぞや。?。

今回の三人展で、私の布の特徴は、
『色』と『素材をまぜる』ところなんだと、
なんとなく再認識しました。


始めた頃から、多分あんまり変わっていないと思うのですが、
いや、変わったのかな。
今回、不思議と『そんなところがおもしろい。』と
何度か言って頂きました。


色は、目を引く色たちではなく、
ぼやーんとした曖昧な色が多いです。

どちらかと言うと、主役になる布ではなく、
脇役で細く長く使ってほしいと思っていて、
極力存在感少なめで、他の物の邪魔にならない布にしたいと考えていたら、
主張の少ない色が増えていった。

そのような感じです。



素材については、大学で織りを勉強し始めた時から、
色々な素材をまぜて試してみましょう。
といった雰囲気だったので、
それが私の中では普通のことで、
そのままここまで来てしまった と、いうわけでした。

でも意外と素材をまぜて布を作る方、少ないようで、
おもしろがっていただけて嬉しかったです。



なので、よりいっそう色や素材を突き詰めて、
おもしろい布を作っていきたいと思いました。

今回の反省会でした。





975.jpg


音信不通中だったときの空。
たっぷり充電できました。