11
2014

なんとも耳が

CATEGORY小言
かわいくて。

私が思う、布の見所のひとつに『耳』があります。

布の端です。


893.jpg


こちらヨコ糸を、
細い紺の糸とリネンの太い糸を使っているのですが、
紺の糸を7本入れて、リネンを1本入れているのですが、

リネンが紺の糸を7本分、またぐわけです。

そのまたいでいるのが、耳の部分にアクセントのように
ぐいんと出てくるわけです。


それがなんともかわいいのですが、きっとマニアックな境地。
あんまり共感を得られないのは想定内。


着物や仕立ててある帯は、耳が隠れてしまい勿体なく思うので、
半幅・角帯を作るときには耳が見えるように
ひとえ(裏をつけたり芯を入れたりせず一枚仕立て)で使えるように作っています。