07
2014

半幅帯の話。その2。

CATEGORYコンセプト
おそろしい寒さが続いていますね。
皆さま大丈夫ですか?。 私はだめです。



と、いうことで、半幅帯らしき布をよく作っています。(その1からのつづき。)

そのせいか、半幅派の方が私の周りには結構いらして、
うれしい限りです。


今織っているのも、『半幅帯としても使える長い布』です。

865.jpg


何故『半幅帯』と言わずに『半幅帯としても使える長い布』と言うかというと、
半幅としてだけでは勿体ないんですよ。 という思いを込めて。


半幅帯として使い、あまりにくてくてになったら、
折り畳んだり短く切って、ランナーとかタペストリーみたいに
違う使い方をして長く使ってもらいたいなという作り手のわがままです。 えぇ。はい。


他の布もそうです。
「ストールです」「ショールです」とは言わず、
『布です。』『大きめの布です。』などなどと説明させて頂いております。

すみません、ただの手織りの布屋なのです。



例えば『半幅帯です』って買って、その使い道を終えた物は、
そこでお役目終了、が多いと思うのです。ふつうは。

ありがたいことに私の周りには、
違う使い方もして長く楽しむという方がいらっしゃり
私も良い刺激を受けていますが、
でもそれって結構レアな貴重な存在だと思うのです。


なので、半幅にも第二の人生があるんですよ、という意味を込めて。
『半幅帯にも使える長い布』です。



支離滅裂で長くなりました。すみません。





866.jpg

小豆色の太い紐は、一枚目と二枚目の境目です。