--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
05
2013

『大きい緯縞の布』

今回、一番幅のある布です。

冬になると、黒装束になってしまう私ですが、
みなさまは如何でしょうか。

黒になりがちな冬のコート事情。(私だけ?)
色を添えられたら・・ という気持ちで作ったものです。


この規格で作るのは3回目なのですが、
こちら、前もって柄は決めません。

実際に使いたいヨコ糸を入れてみて、
そこから配色や縞の幅をその時の直感で決めて行きます。

ですので同じものは作れません。

まぁ私の作るものは、大部分がそういうものです。




その1・北欧。

804.jpg

ピンぼけしてる・・。すみません。

北欧デザインの色使いを意識してみました。

私の布を見た方に、
何度か『北欧っぽい』と言われたことがあり、
ならば北欧のエッセンスを!。

でも「昭和っぽい」と言われたこともあるし、
人の感覚って本当におもしろい。

805.jpg




その2・ロシア。

806.jpg

マトリョーシカみたいなにぎやかな色使いをしてみました。
こけしっぽい気もしますけれども。

807.jpg




その3

808.jpg

これは、ベージュの部分と茶色の部分と、その間に縞が挟まれています。
相変わらず説明がヘタ。

809.jpg




その4

810.jpg

たまに入っている白い糸、かなりコシの強い糸なので、
他の三枚と、少し触り心地が違います。
さわるとぷっくり。

811.jpg




身にまとうのはもちろん、
ソファとか、ロッキングチェアとかにもお似合いかと思います。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。