--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
23
2013

こちら、

『リバーシブルの布』です。

片面が絹が沢山見えて、
もう片面がウールとかアルパカとかが沢山見える。
という布です。

何度かこの規格で作りましたが、
今までは絹の方を半分こずつ二色使って作っていたのですが、
今回は絹の方にタテ縞をこっそり入れて作ってみました。

全部で四枚。



その1。

763.jpg

ヨコ糸:うすいグレーとチャコールグレー。

右上がウールが多く見えているほうで、
左下が絹が多く見えている方です。

タテ縞、見えますでしょうか。
ほんのりとオレンジがかったベージュの縞が見えます。



その2。

764.jpg

ヨコ糸:ベビーアルパカの白とグレー。

半分あたりで大きく白とグレーに分かれています。



その3。

765.jpg

ヨコ糸:ベビーアルパカの濃い茶色一色。

両面の違いが最もわかる一枚です。



その4。

766.jpg

枇杷ピンクとか、茜ピンクとか、
可愛らしい色が五色くらい?入っています。




どれもこれも、近距離な写真過ぎてよく分かりませんね。ははは。

実物は12月の展示でご覧くださいませ。あはは。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。