房の話。

織り上がったら、緯(よこ)糸がほつれて出てこないように、
経(たて)糸の処理をします。

かがったり、ウールだったら縮絨したりしますが、
大体は房にします。

742.jpg


仕組みは中尾巻きと一緒です。
(中尾は中尾彬さんです。)


房は、人によってやり方や太さや長さが色々で、
ここにも個性と言うか、こだわりが出ているところだと思います。

私はきっちりきつめにするのが好きなので、
ぎゅぎゅぎゅとなっています。

ゆるめにやんわりされる方もいらっしゃるし、
細く細ーーーく房にする方もいらして、
作家さんによってかなり違いがあると思うので、

布好き・織り好きな方は、
その辺も注目して見てみると、おもしろいかもしれません。



↑ かなりマニアックなお話。

2013.11.10 | | 小言

«  | HOME |  »

プロフィール

nunokire_yamashita

Author:nunokire_yamashita
やましたです。
はた織りをしています。
いろいろな使い方が出来るような、
永く使いたくなるような布を制作しています。


当ブログのすべての写真や記事などの無断転載・転用を禁じます。

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

お問い合わせは・・・

ely__82@hotmail.com     こちらまでお願いします。

※ elyと82の間は、アンダーバーが2つです。