10
2013

房の話。

CATEGORY小言
織り上がったら、緯(よこ)糸がほつれて出てこないように、
経(たて)糸の処理をします。

かがったり、ウールだったら縮絨したりしますが、
大体は房にします。

742.jpg


仕組みは中尾巻きと一緒です。
(中尾は中尾彬さんです。)


房は、人によってやり方や太さや長さが色々で、
ここにも個性と言うか、こだわりが出ているところだと思います。

私はきっちりきつめにするのが好きなので、
ぎゅぎゅぎゅとなっています。

ゆるめにやんわりされる方もいらっしゃるし、
細く細ーーーく房にする方もいらして、
作家さんによってかなり違いがあると思うので、

布好き・織り好きな方は、
その辺も注目して見てみると、おもしろいかもしれません。



↑ かなりマニアックなお話。