09
2009

できました。

CATEGORY布きれ。
更新しない間に、綿の布ができまして。

077.jpg

今回は、たて糸に時間をかけてみました。

必要な長さで必要な本数分のたて糸を用意する工程を、整経(せいけい)というのですが、いつもは8本とか10本を一気にやるので、必要本数÷8とか10の分だけ作業が短縮できるのですが、

今回は一本ずつやりました。

説明下手で伝わらないかもしれませんが、すみません。


9種類の太さの白~濃いグレーの糸を使い、一か所も縞模様が繰り返さない布を作りたくて、一本ずつです。

次にどの糸にするかを感覚的に決めていくので、頭と手をフル回転の布です。
機械にはできないものを!!  と思っているのですが、最近の機械はすごいからできてしまうのかもしれません・・・


おかげさまで、たて糸を準備するのに二日か三日近くかかってしまいました。


でも時間をかけたらかけた分、味のある布ができた気がします。



これは三溪園での「日本の夏じたく展」にて見て頂けたらと思っています。



↓よこ糸なんですけど、イモムシみたいです。

078.jpg




次の布は、麻の布です。

麻と絹のコラボレーションです。 今流行りのフューチャリングです。

0 Comments

Leave a comment