11
2013

だいぶ、

涼しくなってきたので、再スタート、『きもの・ユニフォーム計画』



【本日のきものメニュー】

662.jpg

前にも着た、頂き物のプレタの浴衣。綿。
と、こちらも頂き物の、半幅帯。綿。未使用っぽいような気が。
気にしてなかったのですが、折り目がすごいですね。


やっぱり綿は、滑らないので着易いですね。
久し振りだったので、少し手こずるかなと思っていましたが、
一発できちんと着れました。


暑いので、帯板と伊達締めはなしで。
でも織っていると暑い。(それは私が暑がりだから。)



たしか日曜の夜、
テレビつけたら、NHKで、『夫婦善哉』というドラマをやっていて、
出てくる人々の着物の着こなしがとってもとっても素敵で、
ついつい見入ってしまいました。

その柄の着物にその色の半幅ですか、!!、と驚いたり、
広く半襟を見せる着方もかわいいし、
髪型も気になるし、
父親役のかたのつぎはぎの着物もかわいく見えます。

大正から昭和へ変わっていく時代のお話で、
その頃から徐々に出てくる洋服姿にもなんだか惹かれてしまったり。


丁度、
『「和の道具」できちんと暮らす すこし前の日本人に学ぶ生活術』
という本を読んで、昔の日本の暮らし方に傾倒しつつあったので、
家の作りや、家の中の道具やしつらいにも目が行ってしまって。


早く寝なくてはいけなかったのに、
しばらく寝付けませんでした。ギラギラ。