15
2013

ハプニングは突然に。

とんでもない大失態をしでかしてしまったやましたです。
みなさんお元気ですか。
私は国外に逃げてしまいたいくらいの恥ずかしさに悶えつつ、元気です。★。

すみません、ご迷惑をおかけ致しました。猛省中です。



そんな赤っ恥な昨日は、
最近暑くてすっかりご無沙汰だった着物で出かけて参りました。



【本日のきものメニュー】

639.jpg


自分からお腹を見た図です。

きもの:母が若い頃着ていた夏紬。
帯:自作の半幅帯。(麻と絹)

半幅帯のときは大抵『貝の口』という結び方なのですが、
珍しく飾り結びに。呼び方なんだっけ。


半幅帯なので、帯締めなど小道具が少なくて、
こう暑いとできるだけ体を締めるものは少ない方が楽です。


でも暑い。
しかし暑い。
汗でだくだくになってしまいました。

一度着ると洗いに出さなくてはならないくらいの大汗っかきなので、
夏はあまり着ていなかったのですが、
でも着てみると、色々な発見がありました。

飾り結び向きな半幅の布の感じとか長さとか、
紬と夏紬の着付けの違いとか。


こういう新たな発見から、着物の世界にどっぷりはまっていくのですね・・身震い。



夏の着物もいいものです。暑いけど。