ヘリンボーーーーーン。

ボーーーン。

616.jpg


斜めに織り模様が出る、このような織り方を『ヘリンボーン』と言います。
日本語では『杉綾』とも。

織りで一番基本的な織り方は、
ヨコ糸がタテ糸を1本おきに越えたりくぐったりする『平織り』ですが、
このヘリンボーーンは2本おきに越えたりくぐったりします。

ですので、ヨコ糸が込みやすく、厚みが出ます。
しかし交点が少ないため、平織りよりもやわらかくなります。


ツイードのジャケットなどによく使われますが、
私も秋冬物の布によく使う織り方です。


617.jpg


魚の骨に似てるので、ヘリンボーン、と言うのは知っていましたが、
『herring ヘリン』は『ニシン』らしい。

これは知らなかった。



にしん蕎麦。

2013.07.11 | | 布きれ。

«  | HOME |  »

プロフィール

Author:nunokire_yamashita
やましたです。
はた織りをしています。
いろいろな使い方が出来るような、
永く使いたくなるような布を制作しています。


当ブログのすべての写真や記事などの無断転載・転用を禁じます。

カレンダー

01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

お問い合わせは・・・

ely__82@hotmail.com     こちらまでお願いします。

※ elyと82の間は、アンダーバーが2つです。