11
2013

きもののこと。

CATEGORY小言
きものユニフォーム計画にあわせて、
群ようこさんの『きもの365日』を読み返しています。


501.jpg



何が何でも、というわけではなく洋服の日もあるのですが、
毎日きものを着る中で感じた事などが書いてあり、とても参考になっています。

冠婚葬祭や、おめかしの着物はおいといて。
日々着物を着て生活するとなると、そういう時とは下拵えとか選び方がかわってきます。


気候に対応した下着や素材の選び方、とか。
いかに軽くして疲れなくするか、とか。
家事や作業をする際に動きやすいか、とか。
手間がかからない生地か、とか。
洗濯などの手入れがラクか、とか。 とかとかさ。


着物を始めるのに何が壁になるかって、色々揃えなくてはいけないし、
裁縫事もしなきゃだし、洗濯とかいろいろ手間がかかる事。

普段じゃんじゃん着るには、その辺が簡単にできないと続かないと心底思います。


それらが、歯を磨いたり顔を洗ったりするのと同じように、
『普通のこと』になるくらい慣れてしまえば、もしくは楽しめればいいのですが、
そこまでいくには中々時間がかかる。


その辺のギャップが埋まらないと、着物人口、増えないよね。
とつくづく考えたりもして。


面倒臭がりの私は、ユニフォームなのをいいことに、
足袋の形の靴下とか、普通の下着を使ってラクをしています。


諸々・・・怒られそうな着方ですが、いいとこどりして、続けていければと思っています。