08
2013

染めてばかりのこのごろ。

CATEGORY糸たち。
植物で染めると、日光に弱いので、
色素の定着・色止めのために、『媒染』という作業をするのですが、
その媒染剤はいくつも種類があります。

私が基本的に使うものは明礬と木酢酸鉄の二種類です。


479.jpg


上の画像は、ラックダイという染料で染めた糸なのですが、
媒染剤の違いでこんなに発色が変わってきます。

左のグレーがかったうす紫は、木酢酸鉄。
右の紫がかったピンクは、明礬です。


不思議や!!。