30
2012

お手紙。

CATEGORY小言
ほっこりするお手紙を頂きました。

私の布を、実際に使っているお写真を送ってくださいました。

私が目標とする布は、民芸品であって、芸術品ではないので、
日々の生活の中で当たり前のように使って、使い古して、
最後には雑巾にして使い切ってほしいと思いながら作っています。

勿体なくて使えないと言ってくださる方もいらっしゃいますが、
そんなたいそうなものではないし、
使ったほうが柔らかくなるし、風合いも増していくものなので、
『使ってなんぼ』だと考えています。


なので、いただいたお写真の中で、器と一緒に写っていた布は、
その方の生活にきちんと馴染んでいて、
イキイキして見えました。

なんでしょうか、この満足感。
ありがたくて泣いてしまう。



435.jpg