13
2012

まだまだ青い。

CATEGORY小言
379.jpg


以前書いた、田中忠三郎さん。

の本、『物には心がある。』 を読み終えました。

戦前・戦後の雪国の人々の壮絶な暮らしぶりや賢い生活の知恵など、
勉強になることばかり。

生きていくことが大変な時代に、
田中さんは自分の進む道を信じて、辛く険しい道を進まれてきました。
生きるってすごい事で、田中さんはなんと強い方で、
自分の甘ちゃん具合が申し訳なくなり、
最近の状況などいろいろなものが渦巻いて、
最後の方は目と鼻から水が。
嗚咽が止まりません・・お ぉぉぉ


何があろうとも、続けていくと、道はひらけてゆくのだと思いました。
家族の支えだったり、人の縁だったり、
色々なものが繋がって広ーーーい道になるということを、教えてくれました。



最近、 『一人でこもるの好き』 が口癖になっていた自分が駄目人に思えてきました。
人に会いたくなりました。

展示会終わったら、会いに行こうと思いました。