24
2012

ツナガル繋がり。

CATEGORY小言
伊勢丹のイベントでは、他の作家の方々ともお話することができ、
色々とアドバイスも頂き、ヒントも頂き、こういうヨコの繋がりが広がるのも有り難い所。


しかも同じくらいの期間に、7階の呉服売場で松原智仁さんが。
ステージ#5のもう半分のイベントではhimie・下川宏道さんが出品されていて、そしてお話もできてなんだかとてもツナガリを感じていました。

松原さんと下川さんとは以前、伊と忠GINZAさんでの五人展でご一緒させていただき、
それ以来何かと良くして頂いており、お兄さん的存在でして。


一人で作業をしていると、注意していても考え方や作るものがやっぱり偏ってしまうことがあり、
作り手さん達との会話はそれを軌道修正してくれるので、私の中ではとても大切で。



なので会社勤めされている方の、『会議』に憧れるのです。
勝手なイメージですが、6~20人位でプロジェクトに対して議論を繰り広げる。
みんなで1つのことに立ち向かってゆく!!!
みたいな『会議』に。

なので羨ましく思いながら、たまに『ひとり会議』と銘打って会議を繰り広げております。一人で。

さみしいですね。



がんばります。




358.jpg

目つきの悪さがかわいくて激写。!。