10
2012

うれしいお手紙いただきました。

CATEGORY小言
先日うれしいお手紙を頂戴致しました。

ワークショップに参加下さった方からのお便りで、
仕事を織りにしてよかったよ、と思わせてくれ、
迷ったときに踏ん張る力をくれるお言葉たちでした。
ありがとうございました。

ワークショップでは、時間が足りず完成した図を見る事が出来ませんで気になっておりましたが、
その後完成させてくださり、そのお写真が同封されておりました。


あー  うれしい。
ワークショップ、本当はやるかやらないか悩んでおりまして、
なんせ人に説明する事がとても苦手でして。
でもやってよかったです。

前から織り人を増やしたいとは思っており、織りに興味を持って頂けたら・・と奮起して
ワークショップをやってみようと思ったわけです。



今、朝日新聞の夕刊に、紡ぎや織りの仕事をされている方々の奮闘ぶりが紹介されています。

あの記事を読んだり、糸・織り・染め・布の世界に触れて、
染織の作り手が増えたらうれしいなと思います。

そしたら糸屋さんも機屋さんも元気になってくれるはず。

若い人が選びたくなるような職業の一つになったらいいなーーーーー  って・・ささやかな希望を。


339.jpg