06
2008

つなぎ糸。

CATEGORY糸たち。
織ると、最後は経(たて)糸が必ず余ります。
30~40㎝くらい。かな?。

003.jpg
↑コレ。

せっかく染めた糸。

捨てるなんてとんでもなく。
勿体ないので、とっておきます。

そして、『はた結び』と言う結び方で、繋いでいきます。

そして、また一本の糸にします。


004.jpg
↑コレが繋いだもの。


『はた結び』は何も考えずに、ただもくもくと手を動かしていられるので好きな作業です。

無心で手を動かしていると、いつのまにやら沢山つながって、それを見てほくそ笑んでいます。

これで何を作ろうかー・・・むふふふふふ。ふへ。


で、今、その溜めこんだつなぎ糸を織り込んでいます。


005.jpg

↑コレ。

ぷちぷちしているのが、つなぎ目です。

このつなぎ目がとてもかわいい。

いろんな色の糸を繋いでいるので、いろんな色がちらちら見えてきます。



この『つなぎ糸』は、機械ではできないと思っています。

できたらどうしよう・・・

織りをやっているからには、手織りでやる意味を持っていたいと思っています。

機械でできることをやってもあまり意味がない気がして。

なので時間はかかるけれど、せこせこ繋いでいます。

でもその時間は結構充実感を感じています。

小さな幸せ。



こんな「人の手」を感じるようなあったかい布を作っていきたいと思っています。




やましたでした。

0 Comments

Leave a comment