28
2011

茶目っ気のある布。

CATEGORY布きれ。
緯(よこ)糸を通す度に、笑えてくる布を織っています。

文化服装の博物館に行ったときに、「みみ」が親指くらい太い糸を使った布があり、
なんだかとても気になっていました。

あんな風に、目を引く布を作ってみたい。
と爆発的に触発を受けて、作ってみました。

296.jpg

これはモノトーン版。

みみが、ぷくぷくしているんです。
つまみ心地最高。

私自身、布は触り心地だったり、肌にふれる触感を大事にしたいと思って制作しているので、
織りながらなんとも嬉しくなります。




下は緑版。

297.jpg


しかし、なんともマヌケな布で、笑えてくるのです。

こんなへんてこな布、あんまりない・・何だこれー。 と思って一人で笑いながら今日も怪しく制作中です。