archive: 2017年07月  1/1

糸から手間を。そのに。

久しぶりに原毛(羊の毛)とカードとスピンドルを引っ張り出してみました。スピンドルで糸を紡ぐのを大学で教わってからはまってしまい、ずーっとやっていたように思います。無心でもくもくとできるので、とても好きな作業です。今回は二色の原毛を使います。茶色と白の原毛を、カード(画像左下)に引っ掛けてあまりきれいに混ぜすぎないでざっくりを色をまぜ、繊維の方向も整えておきます。それをくるくる丸めて棒状にして、少し...

魚の

骨に見えます。 私だけかな。暫くの間、細い幅の布しか織っていないので、幅の広い布が織りたくなってきました。...

糸から手間を。そのいち。

少し仕事をセーブすることに決めまして、暫くの間、コラボ物の布と、それに付随するような小さい布に限定してゆっくりじっくり作業をすることにしました。もうとっても時間がとれないのでして、すみませんしか言えません。でも、『ゆっくりじっくり』と、そう決めたら普段は時間に追われてあまりできていなかったことに挑戦してみたくなりまして。普段は糸を買って、染めるところからやっています。でも本当は、糸を作るところから...

『へだて』

器を重ねるときに傷を付けないように、持ち運ぶ際に割れないように、器と器の間に布を挟むと良いことは知っていましたが、その布を『へだて』と言うそうで、夏じたくのときに教わりました。なんとまあ素敵な響き。 ちょっとびっくりしてしまいました。そんな名前がついていたとは。そんな日本らしい奥ゆかしいひびきにそそられて、リクエストもいただいたので作ってみています。12センチ角くらいの四角い小さい布です。とは言って...