archive: 2015年04月  1/1

これらの

布で、裂き織りをしようかと企んでいるのですが、裂き織りは使い込んでやわらかくなった布を裂いて、緯糸に使って最後まで使い切るという布なので、写真のような未使用でかたい布はあまり向かないのか・・どうなのか・・ブツブツブツ・・・でもハリがほしい半幅帯に向いているのでは・・一緒に使う糸によってはいけるのでは・・・でも何度か洗濯してやわらかくしてからの方がいいか・・ブツブツ・・・と、いろいろシュミレーション...

朝は、

NHKがついているのですが、流れで朝の連ドラを横目で見ています。今回のはパティシエを目指す女の子のお話だそうですが、漆職人を目指す青年も出てきますが、いつか朝ドラで、『織り』をテーマにしたお話をやってくれないかなー。とずっと思っています。そうしたら織りに興味を持つ人が増えるのではないだろうかー? と勝手に思っています。どうだろか。?。だめだろか。さてこちらは裂き織りをするために、布を細く切っています...

この中に、

整理しなくてはならない着物類が。きもの雑誌、『七緒』の収納特集読み返したりして、どうしまおうか考え中。しかしまずはしまう場所を確保しなくては・・・。・・どこや?着物の前に、押し入れの中を片付けなくては。 ・・・。おおごとになりそうな予感。...

とりあえずは!

糸つなぎでしょう。!。ということで、時間を見つけてはちまちま糸を繋げています。布きれ・やましたをはじめてから、数えてみてギョッとしましたが早九年目に突入。残糸もそりゃあ溜まるわけで。つなぐ糸、今までは殆ど絹糸かウールをたまに。という感じだったのですが、綿や麻もたっぷり溜まってきたので素材の幅も広げてみようということで、とりあえずリネンの残糸をつなげています。デメルの箱には生成りのリネンの糸たちが。...

やましたです。

No image

桃林堂で行いました三人展『彩vol.3』、一昨日無事終了致しました。昨日搬出を済ませ、ほっと一息ついたところです。今回は一日おきにお昼頃だけの出席日数になってしまいました。すみません。運良くお会いできた方、申し訳ないことにお会いできなかった方、見にいらしてくださり誠に誠にありがとうございました。そしてそんな出席日数の足りない私を大きな心であたたかく受け止めてくれた富沢さんと高橋さんと桃林堂の方々に感謝...