archive: 2014年10月  1/1

スポンサーサイト

No image

下井草の個展での一枚。

こちら、半幅帯としても使える布なので、巾16センチ位で長さが4メートルちょっとあります。とはいえ。ただの一枚の布なので、こんな風に壁にかけたりも使えるわけです。半幅帯として使ってくたくたになってきたらランナーにしても良いし、使い方はひとつではないのです。ね。半幅帯としてではなく、『一枚の布』としていろいろな使い方をしていただけたらうれしいなと思っています。...

今年の秋冬は、

ぼんやり。をテーマにして作っておりますが、11月の高円寺での個展ではぼんやり に加えて『わき役』というキーワードもプラスしています。目指しているのは、『ぼんやりしていて目立たないけれど、 地味に良い味だしてるわー。』という感じのわき役の布たちです。日々のお洋服や生活の中でのかくし味になってくれればうれしいなと。例えば真冬の主役はコートでいいのです。セーターでいいのです。ブーツでいいのです。それらの主...

卵焼きを

作ろうと玉子を割ったら、双子だった。☆。何か良いことあるかな。...

バーコード

のような布を織っています。緯糸(よこいと)に使っている太いグレーですが、画像ではわかりにくいかと思いますが、微妙に色が違う三種類のグレーを使っています。この、パッと見わからないけれど実はこうだった。みたいなちょっとひねくれた布を作るのが好きです。経糸(たていと)は絹のみですが、緯糸に絹とベビーアルパカを使っています。素材をまぜて作るのがやましたの布の特徴の一つだと思っていますが、その素材の違いのお...

今日のユニフォーム(きもの)は、

しっちゃかめっちゃか。きものは丈が足りないものを、おはしょりなしで対丈で着まして。そして帯。自分で作るにあたり、どんなもんか体験してみなくてはとずっと思っていて、角帯、締めてみました。軽くコントです。ちょっと笑えるので、着姿の写真は割愛。男性の方がきつく結ぶと聞くし、半幅帯のように飾り結びなんてしないから、やはり、しっかりかたくてハリがないと格好がつかないですね。和服を処分しようとしていた親戚に、...

こないだの

下井草での個展で頂戴したうれしいお言葉の中で、『ハンサムな布ね。』というのがありまして。うれしくてつい書き留めてしまった。特に女性用とか男性用とか分けて作ることはなく、ピンクを男性がつけていてもかわいらしいと思うし、シックなカチッとした布を女性がつけていても素敵だと思うし、基本的に性別・年齢気にせず使える布を作りたいと思って作っています。でないと、一番の私のコンセプトである、『永く使う』ということ...

ふたやま

越えました。monovaさんのグループ展が終わりました。今回はお店の方にかなりお任せだったので、あっという間もあっという間に終わってしまいました。monovaスタッフの皆さま、お世話になりました。ありがとうございました。そして足をお運びくださった方々、ありがとうございました。下井草とかぶっていた日には、ハシゴしてくださった方もいらして、恐れ多くも、とてもうれしかったです。そして課題はいろいろ。わんさか。次の工...

そして迷走中。

次の規格がなかなかまとまらなくて使えそうな糸を広げて、アイディア膨らみそうな資料を引っ張り出して、考えています。11月22日からの展示まであまり時間がないので気持ちが焦って、落ち着いて考えられません。今年最後の展示なので余計変な力が入っているような。いかん。焦りは布に出ますのでいけません。焦って作った布はやっぱりバレるので、自信を持って布の説明もできなくて弱腰になるので気をつけなくてはなりません。そし...

先日、テレビを見ながら

ぼそっと『ポンデリングが食べたいな』と言ったら、翌日母がうれしそうに抱えてきて、『買ってきたよ☆ポンデリング・・・風★』と満面に笑みをたたえて部屋にやってきた。にせもの?!さすが、私の母。...

抜けかかった

魂がなかなか戻ってこなくて、本当は下井草の展示の会期中に織り上がっているはずだった布が、昨日やっと織り上がりました。今日はかがる作業です。真ん中の白い太い糸を引っこ抜いて、間を切って、かがっていきます。かがりながら、次の布の規格をもやもやっと考えています。秋冬ものを引き続き作らなくてはいけないのですが、なんとなく綿を織りたくなっていて。頭の中でシミュレーション中です。明日はmonovaさんをちろっと覗い...

昨日、

monovaさんにちょろりと行ってきました。下井草の展示の搬出翌日で、魂抜けかかっていたので、新宿駅からでているシャトルバスに感動しながらお伺いしてきました。写真撮ってくるの忘れてしまった。お店の方が撮ってくださったのを拝借して。こんな感じで陶・木工・テキスタイル・織がいい塩梅で混在しています。童話にでてくる小さい家に入っちゃった感じ。がしたようなしないような。私の布も、表参道での三人展とはまた違う見え...

ひとやま。

No image

越えました。ギャラリー五峯さんで行いました『布をいろいろ と。』無事終了いたしました。初めましての方もお久しぶりですの方も、足をお運びくださり誠にありがとうございました。初めての会場で、どうなることやら初日は緊張して胃がキリキリしていましたが、布好きの方々に褒めていただけて、うれしはずかしの展示会でした。いつになるかはまだわかりませんが、また五峯さんでやらせていただくことになってます!!!がんばり...

『16センチの巾の布。』

明日からはmonovaさんでのグループ展、『秋のはじまり 冬じたく 展』が始まります。今回は納品してディスプレイはお店の方々におまかせなので、どんな風に並べてくださっているのか、他の方と組み合わせてくださっているのか、会場に行くのがとても楽しみです。こちらでは小さめの布を中心に出品しております。『16センチの巾の布』です。下井草の五峯さんの方でも柄違いの16センチの巾の布をいくつか出していますが、見てくださっ...

前半戦が

終了いたしました。明日明後日(8・9日)はギャラリーは定休日になります。普段は孤独を愛する女なので部屋にこもっていますが、会期中は来てくださった方とお話することで、色々とアイディアわいてきちゃって楽しいです。先日はサイズの話で『成程な』がいっぱい。小さい布も大きい布も、サイズはそれぞれにやっぱりお好みがあり毎回迷うところなので、とてもタメになりました。ありがたいことに作りたいものが沢山あって、でもそ...

本日は、

在廊のお休み頂いたので、作業スイッチON。その分しっかり進めて、その後の二つの展示も盛り上げるためにもふんばりどころ。こちらボケていますが、真ん中、『茶綿』の糸。貴重な糸でして。元々がこんな茶色をしている綿です。以前、茶綿と記してあった糸を購入し、結び目ほどいたら白い部分が姿をあらわし、染めている・・・と愕然としたことがありましたが、これは正真正銘の茶綿です。でもその時は私の知識が足りていなかっただ...

搬入が

無事終了いたしました。なんだかホッとして睡魔がどどどと押し寄せてきています。いつも悩んでしまうディスプレイ。どうやったら布のおもしろさが伝わるか、一枚の布でいろいろな使い方ができることをみせれるか、提案できるか、いろいろと考えてしまうのですが、今回はオーナーさんが沢山アイディアくださって、いつもとはなんとなく違うような気がします。『布』を楽しんでいただける展示になった気がします。明日から、楽しみで...

『カシミヤと絹のヘリンボーンの布』

こちらも五峯さんに出す布です。経糸がハナミズキ・桐・紅茶で染めた絹で、緯糸がカシミヤです。私自身は秋冬はラムウールの肉厚の布が好きで、ラムウールは使い込めば使い込む程やわらかくなって、育てる楽しみがあると思っていてその変化が好きなのですが、カシミヤははじめからしっとりやわらか。この頃その良さもわかるようになってきました。このやわらかさは一度味わってしまうとずっと手元に置いてさわっていたくなります。...

消費税が

8%になってしまったもんで、タグを作り直さなくてはいけなくて、ひーこら言っています。猫の手もお借りしたい状態ですが、猫にこんなことはできません。と逆ギレ。(そういう意味ではございません。)時間があるときは楽しい紙物作り。今はちょっと・・。...

『手つむぎ糸入り細長い布』

たまに真綿から糸をつむぎます。『つむぐ』ということについては、別でじっくりとご紹介できたらと思っております。その真綿からつむいだ糸を緯糸に使っているのがこちらの布です。緯糸にまだらに色が混じっている糸がつむいだ糸です。あらかじめ染めておいた真綿を、何色か合わせてつむぐので自然とまだらな色になります。なので織ってみないとどんな風に色が出てくるか、わかりません。それがおもしろいところです。ここでこの色...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。