archive: 2014年09月  1/1

最後のあがき中。

こちらはmonovaさんに出そうと思っている布です。芝生みたいになってますが、木の作品とか陶器の作品の雰囲気に合うのではないかという思いのもと、作っています。しかし焦りからか、いろいろと失敗のオンパレードで困っています。あたふた あた ふ  た 。...

10月9日からは、

『秋のはじまり 冬じたく 展』に参加いたします。かわいいですよね、DM。大学時代の友人が描いたものなのですが、彼女の絵は、愛があって、色鉛筆のかすれ具合だとか鉛筆の筆圧だとか、いちいちツボで、好きなのです。描いているところをじーっと見てるのが好きでした。そんな学生時代。こちらの展示会はグループ展でして、陶とテキスタイルと木工と織りの物が並びます。食卓や机の周辺で使うものがメインです。『おうち時間』が楽...

『13センチの幅の布』

名前のままですが、幅が約13センチの細い小さめの布です。これがDMで一番目立っている布です。緯糸は綿糸で紺色です。色違いでこちらは緯糸がむらさきです。経糸はリネンとギマシルクという絹糸を使っています。見た目はツイードのような素材感たっぷりです。たしか四枚ずつ作ったような・・・すでに記憶が曖昧。こちらは下井草の展示に出します。...

10月3日からの、

展示会。『布をいろいろ と。』というお題でやります。いろいろなサイズでいろいろな素材で布を作ってきましたが、それらをどどんと一堂に。というイメージです。まとえる布もありますし、敷く布もありますし、飾るのも面白いかもしれない布などなど、毎日の生活の中にまぎれ込んでしまうような布たちです。やましたの布きれ展『布をいろいろ と。』2014年10月3日(金)〜13日(月)※ 8・9日は休廊日です。11:00〜19:00 (最終...

『百%シルクの布』

ちょっこっとずつ、展示会に出す布のご紹介を。経糸・緯糸ともに絹なので、『百%シルクの布』です。安易です。すみません。わかりやすいかと。全体的にピンクから白へのグラデーションになっています。このピンクは西洋茜という染料で染めました。枇杷で染めたオレンジベースの布です。ほんのりと太い縞が緯に走っています。クリーム色ベースで、特に柄は入っていませんが、太さと微妙に色が違う三種類の緯糸を入れているので、離...

泣きのもうひとつ、

行きたい展示会が。『K's collection』9月30日(火)〜10月12日(日)※月曜日定休11:00〜19:00 (最終日は17:00まで)港区西麻布3-16-28ル・ベイン 1Fギャラリー ル・ベインにて。毎年5月に横浜三渓園で行われる『日本の夏じたく』。その初期からの出展者さんたちを中心に展示会を開催されるそうです。コラボレーション作品もあるそうで・・ 見たい。悲しい。何回も手帳とにらめっこしてみましたが、やはり外出できる状態で...

行きたい展示がイベントが

目白押しで。 泣きたい。どうして自分の展示前にいろいろとそそられる展示が多いのでしょうか。良い季節ですもんね。もう始まっていますが、『日本伝統工芸展』at.日本橋三越 と、23日から、『私の仕事、使う愉しみ これあったらいいな』at.OVE南青山。出展されている小川郁子さんにご案内頂いたのですが、特に南青山の見たい見たい見たい。リーフレットからもかっこよさがあふれちゃってて。今月末には素材が大集合するスピニ...

古茶の話。

母の実家はお茶屋さんでしてね、たまに発掘される、売りに出せない古いお茶葉がありまして、それを頂いて糸を染めます。香りは全く問題ないのでもったいない気がするのですが。グレーが染まる染料は数多くあるけれど、黄色味や赤味を感じるグレーが多く、それに比べるとお茶で染めると青味を感じるグレーに染まります。こちらがお茶で染めた糸。ただ今回はなんとなく赤味がほんのり・・・何故でしょう。庭には父方の祖父が植えてく...

こんなに織っているのに

(どんなに?)終わらない『しましましま AW版』六枚分。現在四枚目。 ・・おそい。織っているときは経糸を張って織りますが、巻き取るときには少し緩ませます。わかりづらいのですが、緩ませると少し凸凹が見えてきます。これを仕上げで湯通しすると、もっと凸凹になるはず。実際にやってみないとわからないので、少々バクチ的な布です。たぶん、きっと、もっと凸凹になるはずです。...

自分を奮い立たせるために、

これからの展示会の予定をご紹介。まず。10月3日(金)〜13日(月) (※8・9日はお休み)下井草 ギャラリー五峯さんにて個展。こちらには雑多にいろいろ出します。小さい布から大きい布、細長い布などなど。敷く布、掛ける布、纏える布、いろいろです。続きまして10月9日(木)〜21日(火)新宿OZONE内 monovaさんにて。こちらはグループ展です。キッチン周りやインテリアとして使えるような布を中心に出す予定です。そして今...

しましましま。AW版。

前に『しましましま。』という布を作りました。こちら。これは絹と麻を使ったもので、素材の伸縮率の違いで、自然とほんのり凸凹になっています。これの秋冬版を作ってみたいと思って作っているのが、こちら。只今織り中。絹とベビーアルパカでしましまを作っています。こちらも伸縮率の違いで、凸凹になる予定です。そのテクスチャーを推したいので、柄は極力質素に、ひたすら絹とアルパカを三越ずつ織り込んでいきます。端はポイ...

豆苗の

新しい芽がでてきました。いつ食べてしまおうか。...

染めの話。

『ちゃんと記しておかないと、何の植物で染めた糸なのかわからなくなる。』という話を、織りを仕事にしたはじめの頃に聞いて、ほう。そういうものなのか。とあまり実感なく思ったものでしたが、その頃は染める回数も少なく植物の種類も少なかったので、糸を見ればこれはお茶で、これは枇杷で・・・と思い出すことができていましたが、染める回数も増え、種類も増えてきて、何で染めたのだったかさっぱりわからなくなりました。特に...

仕上げ中。

ぼんやりとしたグラデーションの布の仕上げをしています。緯糸にカシミヤを使っていますが、カシミヤやウールを使った布を湯どうしすると、獣臭さが充満します。ここは牧場か。という感じのにおいです。私は好きなのでいい感じに酔っていますが、きっとだめな人はだめだと思います。...

DMの

入稿も無事済んで、頭がぷすぷす言っていたので、豆苗に話しかけちゃったりして。自分が心配。今回新芽が少ないね。DM作るときに悩むのが、いつも同じようなフォーマットで作った方がDMが届いてすぐに『あ、やましたからだ。』とわかってもらえるからその方が良いのか、それともいつもガラリと変えてフレッシュさを出した方が良いのか悩みます。一応毎回自分の中でテーマを変えて布を織っていますが、広く見るとゆるっとしたやまし...

さて・・・

九月です。まだ受け入れられません。DMの撮影をしています。ギリギリです。期限が。切羽詰まらないとなかなか重い私の腰。いつも個展のDMは自分で作っていますが、そのときのテーマを一応意識しながら写真を撮っています。なかなか分かりづらいかもしれませんが、なんとなくテーマがDMからただよえばいいなと思っています。はじめの頃は、100枚以上撮って、その中から2〜3枚使える物があれば万々歳。という感じでしたが、100枚もあ...