archive: 2014年08月  1/1

房の話。

房の太さや長さ、それぞれの布の雰囲気に合わせて変えています。お上品にマダムっぽくしたいときは、長めに細めに。カジュアルにしたいときは太めに短めに。とかとか、私個人のイメージですけれども。今回は経糸に絹・緯糸にカシミヤのマダム系なので、細めにしました。でも幅が広い布なので、あまり長いとうっとおしいのでいつもよりは短めです。でも細い房にすると、そのぶん房の数が増えるので、時間がとられます。時間をとるか...

織り上がったの

で、次の糸を考え中です。ベビーアルパカと絹を組み合わせて織り込むのですが、その色の塩梅を見ております。糸染めしようかどうしようか。...

デジタル世界。

No image

この頃パソコンなどのデジタル機械たちとの仲違いが甚だしく。先日買ったデジカメ。私のMacでは古すぎて受け付けず、新しいバージョンにすると今使っているイラストレーターとフォトショップが使えなくなるらしく、新しく買わなくてはならず、エアコン買ったからそんなお金ないわ! と絶叫。仕方なくWindowsのノートパソコンの方に取り込み、USBやらメールで添付やらでMacに持ってくるという面倒くさい感じで落ち着きました。手が...

次の展示は

10月頭なので、そのための布づくりをしていますが、その頃ってまだ暑いでしたか、肌寒いでしたか・・・。弱々しい一年前の記憶を辿りながら、次・次の次の布の規格を瞑想しています。そしてそろそろDMの準備をしなくてはいけなくて、いよいよ力が弱まってきたので、デジカメを新調しました。まだ動いてくれているので古い方は捨てられません。ずっと富士フィルムだったので、メーカーかえると面倒なので今回も富士フィルムにしまし...

作業中には

よくラジオを聞いていますが、金曜は月〜木とは番組が違っていて、スイッチ入れるとカビラさん(兄)の声がしてげ!と金曜であることに気がつきます。いけない、今週これしか進んどらん。現実を知って意識が遠のきます。そして今日も真夏でした。湿度が高くて体にカビが生えそうです。...

あ゛ー!!! あ あーーー!!

経糸張っているときに、矢印の棒が手からすべって障子を突き刺しました。あーぁ。しかし全部を張り替える程ではないのでちょきちょき。切り紙で処置。小学生以下のはさみ技術。手前に貼るべきでした。失敗。でもすっきり。して織ってたら、なんと阿呆な、杼(ひ)が、受け止められず、飛んでいって、刺さった。いつかやるだろうなとは思っていましたが。ふぅ。ため息出てしまう。...

不親切。

画像だと少々分かりづらいかと思うのですが、経糸がうっすらと白から茶色へのグラデーションになっています。手前が白で奥が茶色です。でも秋冬のテーマは『ぼんやり』なので、あくまでもひそかにひそかにグラデーションです。気に留めてじっと見ないと分からないくらいの不親切なグラデーションです。でも、『実はこれグラデーションになっているんですよ。』と、言えるシロモノです。経糸は絹で緯糸はカシミヤです。カシミヤ、て...

曜日の感覚が

危うくなっていますが、夏ボケでしょうか。いつの雲だ・・・?世間がお盆休みだって言うから私もなんだかスローペースになっちゃって眠気に襲われる房の処理。...

次の経糸の

準備をしています。木枠に糸を巻いていくのですが、今回は七色に染めわけた三種類の絹糸を使います。わさわさ。 木枠に巻き上げた状態です。その木枠を並べて、『整経(せいけい)』という工程にうつるのですが、その並び順番をちょっとばかしひねりたいと思いまして、頭をくるくる回転中。こんな風にしたいと妄想して考えていきます。緯糸入れたらきっとこんな風になるはず。との予想を立てて、木枠の順番を決めていきます。が、...

生花なんて

頂いちゃって。でも全体的に元気がなくなってきたので、元気なものだけ残して、飾ってみました。元々植物育てられないので、サボテンすら枯らす程なので、育てる草木は天敵だったのですが、私の周りには植物を上手に生活に取り入れている方が多くて、ちょっと憧れて真似してみました。こう華美に ドドン と飾るのではなく、皆さまさりげなーく居る感じに飾られていて、そんな雰囲気を私も醸し出してみたいと思いまして模索。しかし...

平和ぼけの

やましたです。阿佐ヶ谷の七夕祭りに友が誘ってくれて、外界に行ってきました。何年ぶりでしょうか。人ごみ断固拒否派なのですが、平日の昼間なら空いてそうとの予想を立て、ゆるゆるとぶらついてきました。トーーーートーーーーーーローーーーーーーーー。一番好きなジブリ映画はナウシカです。少女の頃はナウシカになりたかった。アンパンマーーーーーン。ものすごい完成度でした。暑くて祭りらしい出店物(お好み焼き・たこ焼き...

ぼんやりの

終わりがやっと見えてきました。名前、『ぼんやり』ではないのですが。『百%シルクの布』 と言います。同じ規格で三回くらいはやっているかと。色や絹糸の種類を変えて、いつの間にかシリーズ化。今回の経糸での最後の一枚は、ラックダイでうすく染めた紫をメインに、お茶で染めたグレーとうすいグレーを混ぜて織っています。きっと明日には試織を含めて織り上がるはず。がんばれ自分。 予定よりだいぶ遅れているんだよ。これは...

最近特に

何事もなく。布を織る毎日。平和です。早く涼しくならないかな。と思ってしまいましたが、涼しくなる頃には三つの展示が。あ、身震い。あ、月が。...