archive: 2014年04月  1/1

以前は、

植物染料ばかりで染めていましたが、近頃は化学染料も併用しています。パキパキと鮮やかすぎて、敬遠していましたが、上手に色を調合すれば、自分が求める渋い色も鈍い色も出せますし、植物染料よりも退色しにくいので、化学染料も優れた材料だと思えるようになりました。しかしまだまだ使いこなせていない実状。自分が求めている色にするには色の足し算のセンスが必要で・・・で、ぎらっと閃いて思い出した!!学生時代に色見本を...

腰が、

いててて。今日はいろいろ進みました。いろいろがちょこっとずつ進みました。大量の綿糸を精練したりしました。綿の精練は、糸染めする前に、糸に着いている油や糊などの不純物をとる作業です。精練剤で煮て、洗う作業です。これをやらないとしっかり染まりません。しかし近頃、染めは絹ばかりだったので綿を扱うのは久し振りで、洗う際に水を含んだ綿糸の重さに腰がアイタタタタタ。腰回りに筋肉つけたら耐えられるのだろうか。い...

廃番 ハイバン はいばん 。

泣きそうです。 泣きませんが。糸が足りなそうで、注文したら廃番だそうで。確かに前に買ったの学生時代ですが、でもまたハイバン。最近こういうの続きます。 悲観的。こういうことが続くと、自分で糸を作れるようにならなきゃやっていけないのかしらと思ったりします。仕方がないですね。新たなおもしろ糸さがしに行かなきゃですね。あたらしいおもしろ布、作れるチャンスかもしれないですしね。 結構楽観的。いろいろ布の計画...

ガラ紡。

ガラガラ ガラガラと音を立てながら、ゆっくりゆっくり紡がれる綿の糸。ガラ紡。機械で紡がれた糸ですが、撚りが甘く、手紡ぎのようなほわほわさがある糸です。この糸は写真のようなコーンの状態 ↑ でしか売っていないので、染めるには一度輪っかの状態 ↓ にしなくてはなりません。数を数えながら、輪っかにしていきます。太いところと細いところがあるの、わかりますでしょうか。糸に残った油を落としてから、染めの作業に移りま...

あ、

いけない 滞ってしまった。最近自分の中でルイボスティーブームでよく飲んでいるのですが、香りが何かに似ているなと思ったら、枇杷の枝葉を煮出している時のにおいに似ている気がしました。さて、ルイボスって一体なんでしょう。調べてみたら、葉っぱでした。どうやらアンチエイジングらしいです。今日中に織り上げたかったのですが、ちょっと無理でした。焦りは禁物。コツコツと。...

街に出る。

昨日、『東日本伝統工芸展』と、『結工房展』に行ってきました。工芸展のほうは、切子作家の小川郁子さんが岩手県知事賞を受賞されたとのことで、これは見たい!! と思い、日本橋三越へ。気持ちがいいくらいのぐわっと大きく走るカット部分だったり、手の技を感じる細かいカット部分だったり、あーもうあの磨かれたところ触りたいと思ってしまうような、かっこいい作品でした。感動が伝わらないへんてこな感想・・ すみません。...

企み。

10月にはいろいろなサイズの布たちを。11月には寒い冬に使えるたっぷりぬくぬくした布を。企画中です。特に11月は寒い冬を越すためのぬくい布。年々冷え性がひどくなっているやましたが作る、あったかい布です。関係ないけど音信不通中の桜。もりもりでした。奥のほうでスワンボートが大渋滞してましたけど。...

もう

冬物織っています。こちら、経糸絹、緯糸カシミヤ。またおじいちゃんっぽくなってしまった。10・11月に展示会を予定しているので、これからは冬物メインで作っていきます。真夏にウールを織るのはチクチクしてつらいので、暑くなる前にできるだけ織ってしまいたい。が、今年はいよいよエアコン導入を考えているので大丈夫かな。10・11月の二つの展示まで準備期間半年程。何となく見積もってみたら、時間、足りなくなりそうなので、...

昨日、浅草橋に

糸を買いに行ったのですが、お金がお財布にあんまり入ってなくて、恥ずかしい思いをした。というのはどうでもいいことなのですが、麻糸の専門店があったのですが、今月でお店を閉めるそう・・  ショック大。我慢しましたが、びっくりしすぎてガビョンと言いそうになった。通販は続けるそうですが、なんだか繊維業界の厳しい状態を目の当たりにしたというか、荒波が・・・のまれそう。糸の値段も徐々に上がってきているし、困った...

糸染めとか、木枠上げとか、いろいろと

やっております。糸買いにいかなきゃ。あ、紙も買わな。あ、大豆ふやかさなきゃ。ペットボトル用意しなきゃ。染めながら、やらねばならないことがわんさか思いついて、あ た ふ た あ た  ふ   た。うすくうすく、ベージュに染めています。染料はハナミズキです。絹糸は、染めずに使うと、眩しくて目が痛い!くらいに青白くきれいな真っ白で、織り込むと白すぎて浮いてしまうので、ほぼ白に近い色を使うことがありますが...

やましたの布の特徴とは、

なんぞや。?。今回の三人展で、私の布の特徴は、『色』と『素材をまぜる』ところなんだと、なんとなく再認識しました。始めた頃から、多分あんまり変わっていないと思うのですが、いや、変わったのかな。今回、不思議と『そんなところがおもしろい。』と何度か言って頂きました。色は、目を引く色たちではなく、ぼやーんとした曖昧な色が多いです。どちらかと言うと、主役になる布ではなく、脇役で細く長く使ってほしいと思ってい...

そろそろ。

現実世界に戻ってこようかと。やっとこ規則正しい生活に戻り、沢山寝て、元気です。会期中は、肌荒れ・目のクマがひどくて・・・ おみぐるしく・・・すみませんでした。そして、雨だから。帰宅ラッシュと重なって辛いから。とブツブツ言い訳してましたが、一日だけ着物着ました。母の紬に自作の半幅です。久し振りだったので、一発で決まらず悔しいです。襟もうまく決まらなかった。まぁ・・あまり・・気にしないんですがね。今年...