archive: 2013年07月  1/1

まだ

織っている凸凹の布。茶色バージョン。なかなか時間がかかっています。でも明日からはもう八月。おそろしいですね。...

踏木。

『ふみき』タテ糸を上げ下げしてくれる棒。今回は平織りなので、タテ糸は1本おきに上がったり下がったり。なので踏木は2本で、右踏んで左踏んで右踏んで左踏んで・・右左右左。交互に踏んでヨコ糸を通して織り進めていきます。そして織られた布は、画像の中央部分の棒に巻かれていきます。...

急に

思い出した。織っている布見て、急に思い出した。エジプトの砂。笑。学生時代に両親が行かせてくれたヨーロッパの旅。一カ国目のエジプト。なんだかいろいろ思い出してしまった。臭いのきついチーズとか。ピラミッドの大きさとか。...

織り出しました。

凸凹の布です。私が使う素材は、絹・麻・綿・毛です。作りたい布によって、季節によって、変えたり混ぜたりしています。違う素材を一緒に使うことによって、おもしろい表情が出ます。その例がこちら。凸凹の布。わかりづらいですね。今回は、白い糸が麻、茶色い糸がカシミヤと絹の混紡糸。素材の伸縮率の違いを利用してぽこぽこさせます。機の上でこれだけうねっていたら多分大丈夫。...

今日も暑かったですね。

次のタテ糸は、これとこれ。タテ糸張り終えて、布かけて、今日は終了。やりたいことが上手くいくか、大丈夫か、不安と心配と戦い中。負けそうでございます。...

京都。

銀線細工の作家さん、松原さんが、京都のSferaShopで展示をされていらっしゃいます。tomohito matsubara jewelry exhibition Vol.3■期間:7月12日(金)〜8月4日(日)■open:11:00〜20:00 水曜定休■場所:京都府京都市東山区縄手通り新橋上ル西側弁財天町17 スフェラ・ビル1F■TEL:075-532-1139松原さんは、いつでもどこでもぶれずに、自分をきちんと表現する力をお持ちで、『the,松原さん』という常に格好良い世界観が広がってい...

きもの話

に大きな花が咲きました。ご一緒いただいたお二方は、着物をよくお召しになっており、とても参考になること沢山沢山お聞きしちゃいました。きものを着ることについては、まだ初心者の部類なので分かっていないこと沢山。普段から着てらっしゃる方のちょっとした工夫とか、生の声を聞くことがなにより参考になります。夏はやっぱりステテコらしい。今回は実際に着ることを楽しんでいらっしゃる方のお話を聞けて、『着物について』『...

ヘリンボーーーーーン。

ボーーーン。斜めに織り模様が出る、このような織り方を『ヘリンボーン』と言います。日本語では『杉綾』とも。織りで一番基本的な織り方は、ヨコ糸がタテ糸を1本おきに越えたりくぐったりする『平織り』ですが、このヘリンボーーンは2本おきに越えたりくぐったりします。ですので、ヨコ糸が込みやすく、厚みが出ます。しかし交点が少ないため、平織りよりもやわらかくなります。ツイードのジャケットなどによく使われますが、私...

羊。

六色の絹の布と平行して、新しい機ではウールの布を。こちら経糸の束。機にしかける前の束です。ラムウールという、子供の羊の毛を使ったものです。やわらかめ。仕上げに縮絨(お湯の中でもみ込む)すると、いい風合いになります。そして、いつになく渋い色。またおじいちゃんっぽくなりそうな予感いっぱい。そしてこの猛暑の中、ウールはあつい。よりいっそうあつい。...

リネンのタテ糸の布。

いろいろな合間をぬって、やっとかがり終わりました。ヨコ糸は、秋冬ものなので、こっくりした色のウールです。他にも茶色とかオレンジとかがあります。よく指に針を刺してしまうのですが、穴を通す方が刺さって流血。 ・・・。・・何故こっち?こっち側も刺さるのか・・・?ポカンと血を眺める月曜の昼下がり。...

浴衣です。七夕ですから。

大汗っかきなので、もー暑くて、浴衣に手が伸びます。自分で洗えますので。夏の下着、悩みどころです。洋服もスカートははかないので、太ももがペタペタするのがとてもいや。ステテコ買ってみようか、どうしよか。【本日のきものメニュー】自分からお腹を見た図です。浴衣:頂いたプレタの浴衣。帯:自作の半幅帯。(リネンとラミーとギマシルク)うむ。やっぱり暑い。...

念願その2。

襖の張り替えをしていただきました。サザエさん家みたいな襖で好きだったのですが、35年近く経ち、破れたり変色もひどかったので、近くの表具屋さんにお願いしてキレイにしてもらいました。キレイすぎて浮いとる・・頼んだ表具屋さん、実は中学の大先輩でした。うれしいビックリ。とても親切に丁寧にしていただき、近くにこういう職人さんがいらっしゃると心強いですね。『最近は壁紙とかフローリングの注文が多くて、襖とか障子を...

くずもち

って、きな粉が先?。黒蜜が先?。姉はきな粉が先派。(くずもちにきな粉がからむから。) ←?。私は黒蜜が先派。(風できな粉が飛ぶから。) ←?。二人とも意味不明。...

フリキシブル、

かと思ったらフレキシブルだった。間違えた。木枠を入れている茶箱に、キャスターをつけてみた。なんと画期的。☆。茶箱好きなのですが、重いのが難点。でもこれで、掃除が楽になりそうで、よかったね。...

いろいろと、

使う糸も、色も、タテ糸を1センチに何本にしようとか、いろいろとまとまらなくて、ずっと悩んでいた布にやっと光が見えたので、昨晩から準備をはじめました。タテ糸は、微妙な色の差の6色にしました。...