archive: 2013年01月  1/1

せまりくる織り機。

こちらは嫁ぎ先がもう決まっている半幅帯です。新しい織り機で織っているのですが、この機(はた)は、今の住宅事情を考えて、とってもコンパクトに作られたもので、一畳もあれば充分織れます。逆に古い機は、巾の広いものも織れるので大きいです。二畳分くらい。そして重い。なので、古い機でガンガン強くヨコ糸を打ち込んでも、びくともしないのですが、新しい機は、動く動く。帯はかなり打ち込みを強くして織るので、しかも畳の...

夏じたくの小話。

五月に参加する『日本の夏じたく展』のフェイスブックがございまして。今年の参加者やイベントが紹介されておりますので、よろしければご覧ください。どぞどぞ。 こちらです。ホームページはこちらです。...

冬の電車は退屈です。

男性のスーツ地やワイシャツ地を眺めるのが好きで、通勤時の電車に乗ると、じぃっと観察してしまうのですが、今みんなコートを着ている・・・。 む。ピンストライプとか、細い縞や格子には、なんと言うか、清々しい潔さがあると思います。眺めつつ、『白1本・・グレー3ミリ・・白1本・・・』とか、糸の本数数えたりしてね。怪しくはないですよ。早くあったかくならないかな。いやされます。...

やっほい。

『うすい布(仮)』が織り上がりました。絹と綿を一緒にタテ糸に使ったので、テンションが段々合わなくなってきて、少々時間がかかってしまいました。チョコで終わったお祝いをして。早速、次に取り掛かり。糸をひたすら木枠にあげる作業で、今日が終わります。皆さま、おつかれさまでした。...

何故でしょう。ね?。

予定ではもう半幅帯に取り掛かっているはず。ずれこみ中。...

織るの遅くって、

その上ヨコ糸が細くて中々進まなくって、その上タテ糸も毛羽があるから、からんで油断するときちんと上下してないことがあるので、目をぎらぎらに見開いてドライアイ。・・・目薬。...

二台稼動中。

今年に入ってから、ようやっと織り機二台を同時に使っています。今までは、上手く使い分けられずに、結局どちらかを使って、その間もう片方はお休みという感じでやっていました。織る人、私しかいませんし。しかし織りは、上手く作業のやりくりをしないと、動きが止まってしまう事があります。特に糸染めでしょうか。糸を染めると、乾くまで待たなくてはなりません。 とか。とか。他にもいろいろありますが。なので、その間に違う...

寒いですね。

しもやけになりました。...

うすい布。

この布のテーマは、うすーーくてかるーーい、です。羽衣系でもなく、薄くても目が粗めなざっくりとしたものでもなく、そういうのとは少し違ったものを作りたいと思い、考えてみました。糸の密度は高めで、見た目は機械織りの服地のようですが。どんなもんか。早く織り上げて湯通しをしたい。きっとよい風合いになるはずなんですが。...

織りは格闘技だ。

学生の時によく言っていました。特に経(たて)糸を織り機にセットする時。その頃は、どんな糸が経糸に向いているかとか、扱いやすいかとかがわからずに『とりあえずやってみる』、先生も『なんでもやってみよう』だったので、やってみたらもう気絶しそうに絡んでしまったりして。発狂しそうなくらい手はかかったけれど、織ってみたら面白い布ができたりした喜びを知ったので、それはとても今も残っているけれど、今も少し手がかか...

染めてばかりのこのごろ。

植物で染めると、日光に弱いので、色素の定着・色止めのために、『媒染』という作業をするのですが、その媒染剤はいくつも種類があります。私が基本的に使うものは明礬と木酢酸鉄の二種類です。上の画像は、ラックダイという染料で染めた糸なのですが、媒染剤の違いでこんなに発色が変わってきます。左のグレーがかったうす紫は、木酢酸鉄。右の紫がかったピンクは、明礬です。不思議や!!。...

ちょこっと時間を見つけたら。

大学で博物学という授業をとっていまして、雲の図鑑作ったりして楽しくて好きな授業だったのですが、授業の中で、古いタペストリーとかを修復する修復士の存在を知り、修復士という夢を一時描いたこともありましたが、すっかり織る人になりました。でもその熱は少し残っているようで、手袋の修復をしてみました。(スケールがちっちゃい。)三つとも、母が買ってくれたもので、穴が空いても捨てられない。ので、お正月のちょこっと...

今、織り機にセットしているタテ糸は

これです。綿と絹です。テカテカしている方が絹です。今回は細い糸なので、本数が多めです。綜絖(そうこう)という穴に一本一本糸を通すのですが、時間がかかります。夜半は目がかすむ。...

さわやかなお色で。

次の展示会は4月なので、春らしい爽やかな色を染めようと、久しぶりに水色なんて染めてみました。基本、暖色が好みと言うか、寒色は私の中にはあまりない色なのですが、新年ですので。2013年ですので、新たなチャレンジを。...

2013年になりました。

No image

本年も、どうぞ、よろしくお願い申し上げます。今年の目標は、一つ大きなものがあるのですが、挫けたら恥ずかしいので、軌道に乗るまで企業秘密と言う事で。とりあえずは『時間は自分で作るもの』をモットーにしてテキパキ動く人になりたいと思います。どうか厳しい目で、そして時にあたたかく見守りくださいませ。よろしくお願い致します。...