archive: 2011年10月  1/1

びっくり。

昨日、文化学園服飾博物館に行ってきました。『世界の絣』 です。いつか絣を主題に展示をしてみたいと考えていまして。しかしこれらのすんごい技術を、どう自分の布に落とし込むか・・・むむむん。時間が必要のようです。でもイメージは無限にでてきそうです。その技を実現できるくらい腕を上げておかなければいけません。そんなことを考えていた中、現在制作中の布。絣ではありませんが、つなぎ糸を織り込んだもので、絣のように...

100%シルクの布。

が出来ました。バーコードみたいになりました。バーコード部分は、私が真綿からつむいだ糸が織り込んであります。お茶で染めたグレーと、枇杷で薄く染めたピンクの真綿を一緒につむいだので、まだらにバーコードになりました。これはおまけの小さい布。...

6本と6本をよりよりよりより。

時間がかかります。よりよりよりよりよりよりよりより。一日があっという間です。...

100%シルクの布。パート2。

きぬぬののパート2です。今回は幅が狭めです。ぎんぎらぎんです。目がね、疲れるんですよ、ぎらぎらで。...

リバシブル。

使い方によって色んな表情が楽しめたらいいなと思って考えたのが『リバーシブルの布』です。絹が多く見えている側はお上品にツヤ感があり、ウールが多く見えている側はしっとり肌触り。今回は、幅を広めに、くるまることもできるくらいの大きさで作ってみました。こちらはウールが多く見えている方。...

あったか布。大集合。

    だんだん涼しくなってきまして、布が恋しくなってくる季節ですよ。『凸凹ウールと綿の布』です。あれ? 一色足りない。 どこいった?。...

滞りすぎました。

ごめんなさい。もう10月終わってしまいますよ。最近のやました風景、大紹介です。...

プリンターが壊れまして、

でも使い慣れている方がよくて、修理に持っていきましたが部品がないとのことで無理でした。学生の頃からお世話になっていたので、とってもとっても残念です。新しいのを購入しましたが、リペアしながら使い続けられたらいいのになと思いました。次から次へと新しい商品が出て、売る方も大変だと思うのですが、でもこの世の中の早い流れになかなか馴染めないでいます。部品を交換すればまだ使えたので、悔しいです。やましたの布、...