archive: 2010年10月  1/1

スポンサーサイト

No image

経糸の準備。

糸がぎりぎりで、びっくびく・・・。た り  た ・・・!!!。...

凸凹。

定番化しつつある凸凹の布。素材の伸縮率を利用していて、布にでこぼこが生まれます。今回は経(たて)糸がウールと制服紺色のラミーです。ぽっこぽこ。機から下ろしたときは、控えめにコソッとぽこぽこになりますが、湯どうしをするとさらにくしゅっと。これはbefore、湯どうし前。...

ガラツクリ。

パソコンで柄作り。『格子』らしい格子を作ったことがなかったので、次はこんな布を作ってみようと思います。大学の授業や、インテリアの会社でのアルバイトなどで鍛えられたパソコン。タグやキャプションなどの紙物は自分で作っていますが、今とても自分の力になっていて、助けられています。まだまだ完璧に使いこなせてはいないのですが、学生時代にやっておいてよかったと思うことの一つです。独学ではなかなか難しかったと思い...

遅いバカンス・南部町。

気付いたら夏も終わっていて、思い返してみると何もしていなかったので、ちょっと遅いバカンスを。車でブブブと、山梨の南部町へ。染織iwasakiさんの工房展に行って参りました。染織iwasakiさんは、私のおししょうさまです。大学を卒業してから約一年お世話になり、織りの技術やクラフトの世界のことや、物作りとは・・・などなど、とっても沢山のことを教えていただきました。ご夫婦で染織をされていて、作られる布はもちろんのこ...

織っています。

経(たて)糸です。経糸張れました。織る。織る織る。いつもそうなのですが、私の布はなんだかカチッとしたスマートな布になりません。したくないのではなく、目指したはずなのになんとなく懐かしい感じが漂います・・色と柄の問題だと思うのですが。次の展示会、12月の頭になりますが、テーマは『色がイロイロ』なので、こないだの銀座とは、ちょっと雰囲気が変わります。変えます。銀座は、とても柔らかい淡い色物を作りましたが...

そして

合間によりより。 中尾巻き。あ、イカン。またしても・・  睡魔・・・  こんにちわわわわわ・・...

あ、そうそう。

No image

こないだの展示会でお世話になった伊と忠さん。たまたま東京出張にいらしていた社長さんにお会いすることができ、お話もさせて頂きました。とってもお洒落な方で、特にネクタイに釘付けになりました。隅から隅まで手が行き届いている感じがしました。あ、あ、耳が痛い・・そんなお洒落な社長さんのブログに、私のことを書いて下さいました。是非見て下さい。褒めて下さっております。 わわわわわ、うれしい...

今度は

こんな色。制服っぽい紺色。です。そして素材はラミーという麻の一種です。...

改まりまして

山下枝梨子展『柔色(やわいろ)の帯と布』無事終了いたしました。お越し頂きました皆様。本当にありがとうございました。折角お越し頂いたのに、あまりお話できなかった方もいらして、大変申し訳ありませんでした。これほど分身したくなったことはありません。今までは、作ることだけで手一杯というか、どんなイメージで作っているだとか、どんな使い方をしてほしいだとかをしっかり打ち出すことが出来ずにいて、作った布をただホ...

終わりました。

No image

終わってしまいました。『柔色(やわいろ)の帯と布』たのしかったな。始めのうちは、なんだかもう、どうなることやらと思っていたのですが。無事、終了いたしました。足をお運びくださいました皆々様、ありがとうございました。あたたかいお言葉、アシスト、激励。本当にありがとうございました。...

中休み。

今日は伊と忠GINZAさんがお休みなので、私もお休み。いろいろと溜まりに溜まったものを片付ける一日です。お昼に、前に書きました日本伝統工芸展を見に行ってきました。いやいや、盛りだくさん。ふむふむなことが沢山あって、勉強になりました。江戸切子の小川さんの、かっこいいのだけど可愛かったな。人が沢山群がってて、なんだかむふふふふとほくそ笑むのでした。今日までなので、お急ぎあれ。!。山下枝梨子展 『柔色(やわ...

『柔色(やわいろ)の帯と布』 のはじまりはじまり。

おつかれさまです、山下です。ジャジャーーン。『柔色(やわいろ)の帯と布』  初日でした。雨の中、お越しいただきました皆々様、誠にありがとうございました。私の分かりにくい説明を聞いて頂き、楽しいお話にも花が咲き、あっという間でした。って最終日みたいですが、初日の一日だけで、感激してしまうよなあたたかいお言葉を頂戴いたしまして、なんだか、しみじみと、がんばってよかったな と。もうひしひしと感じておりま...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。