今年の秋冬は、

ぼんやり。

をテーマにして作っておりますが、
11月の高円寺での個展では
ぼんやり に加えて
『わき役』というキーワードもプラスしています。


目指しているのは、

『ぼんやりしていて目立たないけれど、
 地味に良い味だしてるわー。』

という感じのわき役の布たちです。

日々のお洋服や生活の中での
かくし味になってくれればうれしいなと。



例えば
真冬の主役はコートでいいのです。
セーターでいいのです。
ブーツでいいのです。

それらの主役級と一つのコーディネートの中にあっても
迷惑をかけないわき役な布をイメージして作っています。



極力目立ちたくない・・・
影を潜めていたい・・・

そんな心情の表れでしょうか。

         ・・・。



まぁ半分くらい冗談で半分は本気ですが、
実際、良いもの・かわいいもの・かっこいいもの・素敵なもの、
沢っ山あふれている中で、何をウリにしたらいいかと考えたら
こんなとこに行き着きました。


こないだの個展のときにふわっと考えていたのですが、
こんなにものがあふれている中で
私の布を選んでくださる方がいらっしゃることが、
とてもとても有難くて、光栄なことで、
恐れ多くて、うれしかったんです。


そこから「やましたらしい布とはなんぞや」を考えはじめ、
今のところ『わき役』に行き着いたということです。
いいのだろうか?。


まだまだ自分の中でも整理できていないところですが、
こんな心づもりで制作中です。




1123.jpg


ぼんやり。

2014.10.28 | | コンセプト

半幅帯の話。その2。

おそろしい寒さが続いていますね。
皆さま大丈夫ですか?。 私はだめです。



と、いうことで、半幅帯らしき布をよく作っています。(その1からのつづき。)

そのせいか、半幅派の方が私の周りには結構いらして、
うれしい限りです。


今織っているのも、『半幅帯としても使える長い布』です。

865.jpg


何故『半幅帯』と言わずに『半幅帯としても使える長い布』と言うかというと、
半幅としてだけでは勿体ないんですよ。 という思いを込めて。


半幅帯として使い、あまりにくてくてになったら、
折り畳んだり短く切って、ランナーとかタペストリーみたいに
違う使い方をして長く使ってもらいたいなという作り手のわがままです。 えぇ。はい。


他の布もそうです。
「ストールです」「ショールです」とは言わず、
『布です。』『大きめの布です。』などなどと説明させて頂いております。

すみません、ただの手織りの布屋なのです。



例えば『半幅帯です』って買って、その使い道を終えた物は、
そこでお役目終了、が多いと思うのです。ふつうは。

ありがたいことに私の周りには、
違う使い方もして長く楽しむという方がいらっしゃり
私も良い刺激を受けていますが、
でもそれって結構レアな貴重な存在だと思うのです。


なので、半幅にも第二の人生があるんですよ、という意味を込めて。
『半幅帯にも使える長い布』です。



支離滅裂で長くなりました。すみません。





866.jpg

小豆色の太い紐は、一枚目と二枚目の境目です。

2014.02.07 | | コンセプト

布屋っぷり。

横浜三溪園・鶴翔閣にて行われます
『表現する素材 -日本の夏じたく-』

迫ってきました。

午前中になんとか荷物を出して少しほっとしたものの、パソコン作業や雑務が残っており、ばたばたは続いています。


とてもお久しぶりになりました。



087.jpg



夏じたくでは 『手』 を意識して作りました、

いろいろな技法の布。
いろいろな素材の布。
いろいろな大きさの布。

いろいろな布 揃っています。


身につけるだけではなく、生活の中でその人なりの使い方をしてもらえたらうれしいと思っています。




私自身、とても勿体ない精神がしみついており、要はケチなんですけど。

物を、一つの使い方で終わらせてしまうというのが勿体ないと思っています。

なので、たとえば
「ショール」という名をタグにつけて出すと、人の先入観はこわいもので、そう使うものとして認識してしまい、なかなか違う使い方をしてもらえなくなります。

もったいない・・・。


今日はソファに掛けて、
明日は首に巻いて、
明後日はチェストの上に敷いてみようか    



・・・みたいな感じでその日その日で使い方を考えてもらえたら、
その布について考える瞬間が増えて、より愛着が増して永く使ってもらえるのではと思っています。


そして 他の物に対してもそう思えるようになったら、よりいいなと思っています。




これが布きれ・やました計画です。




何を言いたいのかよくわからなくなって し ま  いま した ? 。


いろいろな布を作りましたので、見て頂けたら嬉しいです。  って言いたかったんですけれども ね。








-表現する素材- 日本の夏じたく
5月20日(水)~23日(土)
10:00~16:30 (初日は13:00~になります)
横浜三溪園・鶴翔閣にて

ホームページはこちら

2009.05.18 | | Comments(2) | コンセプト

かしこまって。

布作りについてのコンセプトがあります。


『やましたの布は、用途が決まっていません。
身にまとうもよし、敷くのもよし、掛けるもよし。
 手にとったあなたが決めてください。』

                         です。



無責任のようですが、用途を決めていない理由は「色んなことに使ってほしいから」です。

形になっている布には流行り廃りが影響してくるので、作り手としてはできるだけそれとは関係のないところに居たいという気持ちがあります。


なので、身につける布としてだけではなく、それぞれの生活の中で色々な使い方を見つけてほしいと思っています。

「今日はここでこんな風に使おうかな。」
生活の中で沢山のひらめきをしてほしいと思います。

そうすれば布にも愛着が増して、流行り廃りに影響されずに永く使ってもらえるのではないかと思っています。

買う捨てるのサイクルがめまぐるしい中、できるだけ永くボロボロになるまで使ってほしい。



そう思って制作しています。



なので作るのは一枚の布たちなので、あまりに無責任にならないように用途の提案もしていきたいと思います。


首に巻いたり、
膝に掛けたり、
テーブルに敷いてみたり、
壁に掛けてみたり、
ソファにかぶせてみたり。

いろいろいろいろ。

今日はこんな。明日はあんな。



使ってくださる皆様の一日が、くりえいてぃぶになりますように。



037.jpg

2008.09.10 | | Comments(0) | コンセプト

«  | HOME |  »

プロフィール

Author:nunokire_yamashita
やましたです。
はた織りをしています。
いろいろな使い方が出来るような、
永く使いたくなるような布を制作しています。


当ブログのすべての写真や記事などの無断転載・転用を禁じます。

カレンダー

01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

お問い合わせは・・・

ely__82@hotmail.com     こちらまでお願いします。

※ elyと82の間は、アンダーバーが2つです。