category: 小言  1/79

さてと。

織る作業やら、事務作業やら、やりたいことは山盛りにあるのですが、なんせ時間がコマ切れすぎてあまり集中し過ぎてしまうことは不向きなようなので、とりあえずは安定の糸つなぎから仕事始めです。さて今年はどれだけ作業ができるかな。...

驚愕の。!。

2019年になっていました。やましたです。アデノウイルスに支配されて軟禁状態だった年末年始。やっと通常運転にもどり、いつの間にやら2019年でした。今年もどうぞ、布きれ・やましたを、よろしくお願いいたします。ブログで日々の作業を見ていただきたいなんて言いながら、何も作り出せずにどこかに行ってしまった2018年。帰ってこーーーい。今年はなんとかがんばりたい!意気込みだけは立派です。とりあえず今年のお仕事の目標は...

いかん。

全然作業する時間がとれていない。いったい私は日々何をしているのだ?。?。今日は夜なべだ、がんばるぞ。...

少し前に

朝日新聞で、紬織の匠・志村ふくみさんの連載をしていたのですが、母が切り抜いておいてくれまして、拝読いたしました。・・なんだか縮こまってしまう。自分に対してため息も。隠れて存在を消してしまいたい気持ちになりました。民芸運動の陶芸家・河井寛次郎さんからかけられた言葉。『この道は生半可な決心でやっていける仕事ではない。子どもを抱えながらの片手間では、材料と時間の浪費だ』と。片手間で作業をしている自分が情...

やっとこさっとこ。

No image

子が夏休みということもあり、こちらは夏休めないので作業をしていられなくて、やっとこ京王での展示会のお片づけと後始末が終わりました。気づけばすでに一ヶ月ちかく経っていて。果てしなく昔のことのようです。ほんの少ししか会場にいられなかったけれど、たのしかったなぁ・・・ (遠い目。)さて、これからどうしよう。とりあえず情報難民なので、最近はどんなものが巷で流行っているのか、雑誌を図書館でしこたま借りてきて...