category: 糸たち。  1/19

スポンサーサイト

No image

春です。

織り機にかけた糸も、春めいています。今回の経糸は綿オンリーです。六色の春色な綿糸を使って織ります。茜で染めたピンクや、桜で染めたベージュを使っています。平織りではなく杉綾織りをするので、経糸たちの春色がどんな風にでてくるか。緯糸を入れるのが楽しみです。...

今夜は、

染料で染めています。いつもは植物でぼんやりとした色を染めることが多いのですが、このように(私の中では)強い色は、染料で染めるようにしています。何度も染め重ねて色を濃くしても、糸が痛むのもかわいそうなので、一度で濃く染められる染料も私は併用しています。しかし思っていたよりも薄かったか・・なかなか慣れない染料での糸染め。データは細かく取っているつもりですが、使いこなすようになるまではまだまだ修行が足り...

つづきまして、

半幅帯を織ります。経糸は絹のつなぎ糸です。せこせこ時間を見つけてはつないでいた、残糸の出番です。今回はつなぎ糸の色を白・グレー・紺・黒に限定してみました。これがどう出るか、緯糸いれてみないとわかりません。いろいろな色をつないだ方が面白い布になるのか、どうでしょうか。緯糸を入れるのが楽しみですが、しっくりくる緯糸がないので、暫くは染め作業が続きそうです。肩と腰が・・・ 最近お灸と鍼のお世話になってい...

今宵もぐつぐつ。

夜の糸染めもなかなか眠いです。こちらもハナミズキで染めています。この糸は絹ですが、『タッサーシルク』という野生のお蚕さんの繭からとった糸で、元々うっすら黄色がかっています。染めたい待機組の糸がいろいろあるのですが、なかなか時間と体力が足りなくて日の目を見ることができない糸がわんさか・・かわいそうに・・。...

夜な夜な、

ぐつぐつ糸染め。なかなかまとまった時間がとれないので、小出しに夜中に糸染めをしています。今日は絹糸をハナミズキの小枝から煮出した染液で染めています。山吹色に近いでしょうか。もう少し濃くても良かったか・・・。濡れていると濃く見えるので、塩梅が難しいところです。腰痛が。痛いです。...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。