category: 糸たち。  1/18

糸から手間を。そのに。

久しぶりに原毛(羊の毛)とカードとスピンドルを引っ張り出してみました。スピンドルで糸を紡ぐのを大学で教わってからはまってしまい、ずーっとやっていたように思います。無心でもくもくとできるので、とても好きな作業です。今回は二色の原毛を使います。茶色と白の原毛を、カード(画像左下)に引っ掛けてあまりきれいに混ぜすぎないでざっくりを色をまぜ、繊維の方向も整えておきます。それをくるくる丸めて棒状にして、少し...

糸から手間を。そのいち。

少し仕事をセーブすることに決めまして、暫くの間、コラボ物の布と、それに付随するような小さい布に限定してゆっくりじっくり作業をすることにしました。もうとっても時間がとれないのでして、すみませんしか言えません。でも、『ゆっくりじっくり』と、そう決めたら普段は時間に追われてあまりできていなかったことに挑戦してみたくなりまして。普段は糸を買って、染めるところからやっています。でも本当は、糸を作るところから...

ベージュもいろいろありまして。

次の次なる半幅は、ベージュで攻めようと思っておりまして、その糸たちを並べて俯瞰しているところです。薄いベージュは大体そろったので、もう少し濃いのが欲しいなと思い、烏龍茶で染めています。部屋中烏龍茶の香ばしい香りが漂っています。今までは茶色は、紅茶か桐の樹皮で染めていましたが、烏龍茶は初めてです。効果は紅茶と似ていると思います。...

次の経糸は、

綿です。11月末からの三人展では、他のお二人が器を、器も、出されるので、私も台所まわりの布を出そうと考えております。なので、ランチョンマットにも使えるような大きさのプレイスマットなるものを作ります。なので、ざぶざぶ洗えないと駄目だろうと。思いまして、綿麻中心で作っています。新しい経糸は、綿です。こちらのログウッドで染めたグレーの綿糸を、この木枠という道具に巻き付けていきます。巻きました。そして白も巻...

良くも悪くもブレない自分。

明るい鮮やかな色を使いたい。とか言っといて、このような地味色ばかり染めていますけれども。大丈夫か。でも秋がもうすぐと思うと、こういうこっくりとした色が欲しくなります。でも、これは明るめなのではなかろうか。(やましたの布の中ではの話。)...