category: 糸たち。  1/17

ベージュもいろいろありまして。

次の次なる半幅は、ベージュで攻めようと思っておりまして、その糸たちを並べて俯瞰しているところです。薄いベージュは大体そろったので、もう少し濃いのが欲しいなと思い、烏龍茶で染めています。部屋中烏龍茶の香ばしい香りが漂っています。今までは茶色は、紅茶か桐の樹皮で染めていましたが、烏龍茶は初めてです。効果は紅茶と似ていると思います。...

次の経糸は、

綿です。11月末からの三人展では、他のお二人が器を、器も、出されるので、私も台所まわりの布を出そうと考えております。なので、ランチョンマットにも使えるような大きさのプレイスマットなるものを作ります。なので、ざぶざぶ洗えないと駄目だろうと。思いまして、綿麻中心で作っています。新しい経糸は、綿です。こちらのログウッドで染めたグレーの綿糸を、この木枠という道具に巻き付けていきます。巻きました。そして白も巻...

良くも悪くもブレない自分。

明るい鮮やかな色を使いたい。とか言っといて、このような地味色ばかり染めていますけれども。大丈夫か。でも秋がもうすぐと思うと、こういうこっくりとした色が欲しくなります。でも、これは明るめなのではなかろうか。(やましたの布の中ではの話。)...

夜なべして、

ぐつぐつ次なる糸染めの準備。精練(せいれん)と言います。糸についている糊やら不純物を落とします。今回は綿と麻。絹は精練されたものを糸屋さんから購入することが多いので、自分で精練することは殆どありません。糸を洗い終わりまして、道具も洗って、洗濯機の上に置いておきまして。床でごそごそしていたら上から道具が降ってきて。23時頃に、鍋やら桶が 『ドンガラガッシャン』いたい。温度計が折れましたとさ。はぁ。ため...

どうしたの

な色。深い赤を目指して糸染めしています。一度に濃いーーー色を染めるのは難しいので染め重ねています。今日は二度目。でもあまり何度も高い温度で染めると糸が痛む気がするので、今日で染めあげたいところ。こういう色を染めると必ず『珍しいね』と家族に言われます。家族にもバレている私の地味志向。...