category: 2014・秋冬の布。  1/2

スポンサーサイト

No image

『ぼんやりした布』

今年の秋冬のテーマを一番担っているような布です。ぼんやり。素材は100%ウールです。かなりむっちりとした肉厚の布になっています。上から二番目が、DMの布です。緯糸に、二色の糸を引き揃えて織り込んでいるので、このようにまだらになります。本日、搬入してきました。おかげさまで無事終了し、私の頭がぼんやりしております。布の紹介もあまりできておりませんですみません。会期中にできるだろうか。・・・。いよいよ明日か...

『制服みたいな布』

以前に『おじいちゃんの布』という布を作ったのですが、この色ちがいを作ってみたくて織りました。今回は経糸をグレーに。緯糸に色を挿したらなんとなく、『黒いランドセルを背負った私立の小学生』の感じがして(個人の感想)、名前を『制服みたいな布』にしました。どこが制服?。と言われそうな予感。私は一度も制服を着たことがないので、ほのかな憧れがあります。こちらはおまけの小さい布。はじめの三日間は三連休なんですね...

『ぼんやりグラデーションの布』

展示会のお知らせも済みましたので、続きましては布のご紹介を。経糸に絹、緯糸にカシミヤを使いました。全4色です。こう見えて、経糸が白から茶色へのグラデーションになっています。今回の展示会は『わき役』がテーマなので、あくまでも控え目に、グラデーションが前面に強く出過ぎないようにほんのりと感じるくらいの色の差になっています。だからあんまりきっと気付かれない。ですので『ぼんやりグラデーションの布』と名付け...

『16センチの巾の布。』

明日からはmonovaさんでのグループ展、『秋のはじまり 冬じたく 展』が始まります。今回は納品してディスプレイはお店の方々におまかせなので、どんな風に並べてくださっているのか、他の方と組み合わせてくださっているのか、会場に行くのがとても楽しみです。こちらでは小さめの布を中心に出品しております。『16センチの巾の布』です。下井草の五峯さんの方でも柄違いの16センチの巾の布をいくつか出していますが、見てくださっ...

『カシミヤと絹のヘリンボーンの布』

こちらも五峯さんに出す布です。経糸がハナミズキ・桐・紅茶で染めた絹で、緯糸がカシミヤです。私自身は秋冬はラムウールの肉厚の布が好きで、ラムウールは使い込めば使い込む程やわらかくなって、育てる楽しみがあると思っていてその変化が好きなのですが、カシミヤははじめからしっとりやわらか。この頃その良さもわかるようになってきました。このやわらかさは一度味わってしまうとずっと手元に置いてさわっていたくなります。...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。