『ぼんやりした布』

今年の秋冬のテーマを一番担っているような布です。

ぼんやり。


素材は100%ウールです。
かなりむっちりとした肉厚の布になっています。

1141(0056).jpg


1142(0021).jpg


1143(0032).jpg


1144(0075).jpg


上から二番目が、DMの布です。

緯糸に、二色の糸を引き揃えて織り込んでいるので、
このようにまだらになります。




本日、搬入してきました。

おかげさまで無事終了し、
私の頭がぼんやりしております。

布の紹介もあまりできておりませんで
すみません。

会期中にできるだろうか。・・・。



いよいよ明日からはじまります。


やましたの布きれ展
『とおまわりよふゆ』

2014年11月22日(土)〜11月28日(金)
11:00〜19:00 (最終日は17:00まで)

GALLERY工+with
東京都杉並区梅里1-8-8 101
tel 03-3313-5065

○東京メトロ丸ノ内線
 新高円寺駅下車、1番出口より徒歩2分
○JR線
 高円寺駅 南口下車 徒歩15分  です。



会期中はずっと会場におります。

よろしくお願いいたします。

2014.11.21 | | 2014・秋冬の布。

『制服みたいな布』

以前に『おじいちゃんの布』という布を作ったのですが、
この色ちがいを作ってみたくて織りました。

今回は経糸をグレーに。
緯糸に色を挿したらなんとなく、
『黒いランドセルを背負った私立の小学生』の
感じがして(個人の感想)、
名前を『制服みたいな布』にしました。


1136(3390).jpg


1137(3412).jpg


1138(3351).jpg


1139(3369).jpg


どこが制服?。
と言われそうな予感。


私は一度も制服を着たことがないので、
ほのかな憧れがあります。



1140(3427).jpg

こちらはおまけの小さい布。




はじめの三日間は三連休なんですね。



やましたの布きれ展
『とおまわりよふゆ』

2014年11月22日(土)〜11月28日(金)
11:00〜19:00 (最終日は17:00まで)

GALLERY工+with
東京都杉並区梅里1-8-8 101
tel 03-3313-5065

○東京メトロ丸ノ内線
 新高円寺駅下車、1番出口より徒歩2分
○JR線
 高円寺駅 南口下車 徒歩15分  です。

2014.11.18 | | 2014・秋冬の布。

『ぼんやりグラデーションの布』

展示会のお知らせも済みましたので、
続きましては布のご紹介を。

経糸に絹、緯糸にカシミヤを使いました。

1131(0353).jpg


1132(0425).jpg


1133(0394).jpg


1134(0437).jpg


全4色です。

こう見えて、経糸が白から茶色へのグラデーションになっています。


今回の展示会は『わき役』がテーマなので、
あくまでも控え目に、
グラデーションが前面に強く出過ぎないように
ほんのりと感じるくらいの色の差になっています。

だからあんまりきっと気付かれない。

ですので『ぼんやりグラデーションの布』と名付けました。


サイズは大きめなので包まれることもできますし、
薄手なのでぐるぐる巻かれることもできます。

2014.11.14 | | 2014・秋冬の布。

『16センチの巾の布。』


明日からはmonovaさんでのグループ展、
『秋のはじまり 冬じたく 展』が始まります。

今回は納品してディスプレイはお店の方々におまかせなので、
どんな風に並べてくださっているのか、
他の方と組み合わせてくださっているのか、
会場に行くのがとても楽しみです。



こちらでは小さめの布を中心に出品しております。


1111.jpg

『16センチの巾の布』です。



下井草の五峯さんの方でも
柄違いの16センチの巾の布をいくつか出していますが、
見てくださった方に
「どうして16センチ?」「織りの世界では何か大切な数字なの?」
と聞かれました。


あ、いえいえ、まったく。
すみません。
なんとなくです。


『13センチの巾の布』もあったりします。


こちらはガラ紡というふわふわな綿糸を緯糸に使った布です。

グレーはお茶、
ピンクは西洋茜、
紺はログウッドで染めました。
写真には写っていませんが茶色もあります。




『秋のはじまり 冬じたく 展』
2014年10月9日(木)〜21日(火)
※ 水曜は定休です。

10:30〜19:00 最終日は18:00まで。

参加クリエーター
梶山友里(陶器)
studio stick 小笠原森(陶器)・森重裕子(布小物)
ツグミ工芸舎(木工)
布きれ・やました 山下枝梨子(織)


monova にて。
東京都新宿区西新宿3-7-1
新宿パークタワー リビングデザインセンター OZONE4階

新宿西口エルタワー前より無料送迎バスも出ております。

詳しいアクセス方法はこちら


会場には今のところ18日(土)・19日(日)の午後あたりに行く予定です。



よろしくお願いいたします。

2014.10.08 | | 2014・秋冬の布。

『カシミヤと絹のヘリンボーンの布』


こちらも五峯さんに出す布です。

経糸がハナミズキ・桐・紅茶で染めた絹で、
緯糸がカシミヤです。


私自身は秋冬はラムウールの肉厚の布が好きで、
ラムウールは使い込めば使い込む程やわらかくなって、
育てる楽しみがあると思っていて
その変化が好きなのですが、

カシミヤははじめからしっとりやわらか。
この頃その良さもわかるようになってきました。

このやわらかさは一度味わってしまうと
ずっと手元に置いてさわっていたくなります。
癒し系の素材です。



緯糸無地バージョンがこちらの二枚。


1103(3471).jpg

ベージュ。


1104(3445).jpg

シャンパン色。
男性がまとったらきっと格好良い。ぜったい。





下の二枚は柄や色の切り替えが入っているタイプです。


1105(3482).jpg


1106(3456).jpg


ぜひさわりにいらしてください。

2014.10.01 | | 2014・秋冬の布。

«  | HOME |  »

プロフィール

Author:nunokire_yamashita
やましたです。
はた織りをしています。
いろいろな使い方が出来るような、
永く使いたくなるような布を制作しています。


当ブログのすべての写真や記事などの無断転載・転用を禁じます。

カレンダー

01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

お問い合わせは・・・

ely__82@hotmail.com     こちらまでお願いします。

※ elyと82の間は、アンダーバーが2つです。