『色ちがいの布』

最後の最後に織っていたグレーバージョンの『色ちがいの布』

本当は三枚織りたかったのですが、
焦って何かしでかしそうな気がしたので、
潔く二枚にしました。

縮絨がきっちりかかり、
かなり密度が高い布になりました。

こういう布が好物です。




その1・モノクロ。

812.jpg

813.jpg




その2 緑がかった紺とベージュ。

814.jpg

815.jpg




この規格で大きい布もいいかもなぁと、思うのでした。

とりあえず織り作業はこれが最後です。
おつかれさまでした。

2013.12.05 | | 2013・秋冬の布。

『大きい緯縞の布』

今回、一番幅のある布です。

冬になると、黒装束になってしまう私ですが、
みなさまは如何でしょうか。

黒になりがちな冬のコート事情。(私だけ?)
色を添えられたら・・ という気持ちで作ったものです。


この規格で作るのは3回目なのですが、
こちら、前もって柄は決めません。

実際に使いたいヨコ糸を入れてみて、
そこから配色や縞の幅をその時の直感で決めて行きます。

ですので同じものは作れません。

まぁ私の作るものは、大部分がそういうものです。




その1・北欧。

804.jpg

ピンぼけしてる・・。すみません。

北欧デザインの色使いを意識してみました。

私の布を見た方に、
何度か『北欧っぽい』と言われたことがあり、
ならば北欧のエッセンスを!。

でも「昭和っぽい」と言われたこともあるし、
人の感覚って本当におもしろい。

805.jpg




その2・ロシア。

806.jpg

マトリョーシカみたいなにぎやかな色使いをしてみました。
こけしっぽい気もしますけれども。

807.jpg




その3

808.jpg

これは、ベージュの部分と茶色の部分と、その間に縞が挟まれています。
相変わらず説明がヘタ。

809.jpg




その4

810.jpg

たまに入っている白い糸、かなりコシの強い糸なので、
他の三枚と、少し触り心地が違います。
さわるとぷっくり。

811.jpg




身にまとうのはもちろん、
ソファとか、ロッキングチェアとかにもお似合いかと思います。

2013.12.05 | | 2013・秋冬の布。

『つなぎ糸とカシミヤの布・エリ蚕とカシミヤの布』

ほぼカシミヤの布です。
カシミヤの布は、非常にほにょほにょです。

ラムウールのむぎゅっとした質感も好きですが、
カシミヤのほにょほにょ感もいいものです。

今回の展示では、カシミヤ混のウールも使いましたし、
アンゴラ混のウールも使いましたし、
ベビーアルパカも使っています。

それぞれ質感が違うので、
実際に触ってそのちがいを知って、
触覚にブルブル刺激を与えていただきたいと思います。

大仰な。




その1

796.jpg

このつなぎ糸、実は染織iwasakiさんで
お世話になっていた時につないでいたものなのです。

もともとは、お二人が作られていた着尺のタテ糸の残糸で、
それを頂いて仮住まいのアパートで一心不乱につないでいました。

なんでって、テレビがですね、2つしか映らず、
たしか日本テレビとTBS。
しかも日本テレビも白黒で多少ガーガー言っており、
することがなかった。ははは。

今思うとその光景、笑えるのですね。

797.jpg

そんなことを思い出しながら織っていました。




その2

798.jpg

これは贅沢につなぎ糸を沢山使いました。

799.jpg




その3

800.jpg

これは端っこにつなぎ糸の縞を入れました。

801.jpg




その4

こちらはちょっと仲間はずれな一枚。

802.jpg

つなぎ糸のかわりに、エリ蚕という絹が所々入っています。

エリ蚕は、かなり太い細いの差がある糸で、
手縫いしたかのような雰囲気になります。

803.jpg

かわいいですね。節が。

2013.12.05 | | 2013・秋冬の布。

『グラデーションギンガムの布』

ギンガムチェックとグラデーションを一枚の布の中に。

というところから考え始めた布。


タテ糸に綿とウールを使っています。
白い方がウールで色付きの方が綿です。

白からグレーへ、グレーから紫へ。
のグラデーションになっています。



その1

790.jpg

サッカー生地のようにぽっこぽこになってくれました。
これはぜひ触ってみていただきたい。

791.jpg

すごいんですよ、ぽっこぽこが。

アイロンかけると伸びてしまうので、こちらはアイロンはかけていません。



その2

792.jpg

ヨコ糸に、絹も使いました。
絹と、アンゴラ混のウールを3越ずつ。

色が近いのであまりギンガムには見えませんが。

793.jpg



その3

794.jpg

ヨコ糸に、太さの違う三種類のウールを不規則に入れました。
タテ糸のグラデーションが一番わかりいい布です。

795.jpg




計3枚です。

その3はギンガムチェックじゃないじゃないか。!。
という点は気付かなかったことに・・・

2013.12.05 | | 2013・秋冬の布。

『色ちがいの布』

こちら、細いです。 20センチくらいです。 幅が。

両端に色の違う2色をヨコ縞で入れています。
それだけなのですが、巻いた時・結んだ時、かわいいかなと。

ラムウール100%です。



その1 チョコとカフェオレ。

782.jpg

783.jpg



その2 さつまいもと栗。

784.jpg

785.jpg



その3 かぼちゃの内外。

786.jpg

787.jpg



私があまり肌がたくましくないもので、
ウール100%のものとか、ちくちくして駄目なことが多いのですが、
しっかり縮絨かけて起毛させたので
肌弱めの方でもいくらか使いいいのではと思っています。





こちらおまけの小さい布。

788.jpg

真綿から紡いだ糸をちらちら入れました。





現在最後の最後で、このグレーバージョンを作っています。

789.jpg

間に合うのか?。 え?。






これらの布は、こちらでどうぞー。



やましたの布きれ展
『とおまわりみふゆ』

2013年12月6日(金)〜12月12日(木)まで。
11:00〜19:00 (最終日は17:00まで)

GALLERY工 + with
東京都杉並区梅里1-8-8 101
tel 03-3313-5065

東京メトロ丸ノ内線 新高円寺駅1番出口より徒歩2分
JR 高円寺駅南口より徒歩15分




前回まで、土曜始まり・土曜終わりだったのですが、
今回から金曜始まり・木曜終わりになりました。
ご注意あれ。



そして今のところ、土曜日雨のようですが、
気力でなんとかしますのでご安心ください。

2013.12.02 | | 2013・秋冬の布。

«  | HOME |  »

プロフィール

Author:nunokire_yamashita
やましたです。
はた織りをしています。
いろいろな使い方が出来るような、
永く使いたくなるような布を制作しています。


当ブログのすべての写真や記事などの無断転載・転用を禁じます。

カレンダー

01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

お問い合わせは・・・

ely__82@hotmail.com     こちらまでお願いします。

※ elyと82の間は、アンダーバーが2つです。