category: 2013・秋冬の布。  1/3

スポンサーサイト

No image

『色ちがいの布』

最後の最後に織っていたグレーバージョンの『色ちがいの布』本当は三枚織りたかったのですが、焦って何かしでかしそうな気がしたので、潔く二枚にしました。縮絨がきっちりかかり、かなり密度が高い布になりました。こういう布が好物です。その1・モノクロ。その2 緑がかった紺とベージュ。この規格で大きい布もいいかもなぁと、思うのでした。とりあえず織り作業はこれが最後です。おつかれさまでした。...

『大きい緯縞の布』

今回、一番幅のある布です。冬になると、黒装束になってしまう私ですが、みなさまは如何でしょうか。黒になりがちな冬のコート事情。(私だけ?)色を添えられたら・・ という気持ちで作ったものです。この規格で作るのは3回目なのですが、こちら、前もって柄は決めません。実際に使いたいヨコ糸を入れてみて、そこから配色や縞の幅をその時の直感で決めて行きます。ですので同じものは作れません。まぁ私の作るものは、大部分が...

『つなぎ糸とカシミヤの布・エリ蚕とカシミヤの布』

ほぼカシミヤの布です。カシミヤの布は、非常にほにょほにょです。ラムウールのむぎゅっとした質感も好きですが、カシミヤのほにょほにょ感もいいものです。今回の展示では、カシミヤ混のウールも使いましたし、アンゴラ混のウールも使いましたし、ベビーアルパカも使っています。それぞれ質感が違うので、実際に触ってそのちがいを知って、触覚にブルブル刺激を与えていただきたいと思います。大仰な。その1このつなぎ糸、実は染...

『グラデーションギンガムの布』

ギンガムチェックとグラデーションを一枚の布の中に。というところから考え始めた布。タテ糸に綿とウールを使っています。白い方がウールで色付きの方が綿です。白からグレーへ、グレーから紫へ。のグラデーションになっています。その1サッカー生地のようにぽっこぽこになってくれました。これはぜひ触ってみていただきたい。すごいんですよ、ぽっこぽこが。アイロンかけると伸びてしまうので、こちらはアイロンはかけていません...

『色ちがいの布』

こちら、細いです。 20センチくらいです。 幅が。両端に色の違う2色をヨコ縞で入れています。それだけなのですが、巻いた時・結んだ時、かわいいかなと。ラムウール100%です。その1 チョコとカフェオレ。その2 さつまいもと栗。その3 かぼちゃの内外。私があまり肌がたくましくないもので、ウール100%のものとか、ちくちくして駄目なことが多いのですが、しっかり縮絨かけて起毛させたので肌弱めの方でもいくらか使いいいの...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。