category: 布きれ。  1/32

日が経つのは早いもので、

前回から半月以上経っているなんて。たまげます。やりたいことやら、やらなくてはいけないことが山のようにあって、優先順位をつけてなんとか処理していくのですが、処理能力が足りなくて、意識が遠のきます。 あぁぁぁぁ。どうしましょ。でも制作だけは、毎日休まず続けたいと思って手は動かしています。1時間でも30分でも10分だけしかできなくても。しかし30分じゃ大したことできないもどかしさ。でもがんばります。『焦らずこ...

つなぎ糸を使った半幅帯。

を織り始めました。経糸に使ったつなぎ糸が、いい柄を作ってくれています。いい布になる気がする。!!。 (自画自賛)...

百%シルクの布。

少し前に織り上がっているのですが。最後の4枚目は、ぼかしで作ってみました。ブラックホール的な布になりました。写っていない部分には、黄色やピンクの部分もありまして。ぼかしは、緯糸の数を数えながら織り進めるので、話しかけるなオーラを最大限に発しながら作業をします。独り言もすごいことになります。...

百%シルクの布、織っています。

こちらは来年の夏にある展示会向けの布なので、夏を意識して、薄手の布です。でも色は春めいているような気が、しなくも、ない。しばらく秋冬の展示会が多かったので、そうなると暗めのダークな色が多くなります。なので明るい爽やかな色がいろいろと使いたくなります。なのでやましたの布にはめずらしいピンク。こちらは茜という植物の根っこで染めたピンクです。...

次の布は、

久しぶりに広幅の布を織ります。久しぶりすぎてわくわくします。幅の広い布を織っていると、『私、今、布を織っている!!』というのをびしびし感じるので、とてもエキサイトな感じです。経糸はすべて絹です。緯糸もすべて絹の予定です。絹オンリーも久しぶり。わくわくします。枇杷で染めたオレンジだったり、ハナミズキで染めた黄色だったり、桐で染めたベージュだったり、いろいろな色が経糸に入っています。早く織り出したいと...