Index

778: まずは、

いろいろとヒントになるものたちを洗いざら

777: ありがとうございました。

『日本の夏じたく』、終了しまして一週間と

776: 急ですが、

明日から、『日本の夏じたく』 が始まりま

775: ご無沙汰すぎて。

誰?と言われそうな。すみません。やました

774: ちょこっと

変わったことがしたくなり、こんな布も織っ

773: いつか

裂織り(細く裂いた布を緯糸にして織り込ん

772: ベージュもいろいろありまして。

次の次なる半幅は、ベージュで攻めようと思

771: においが。

昭和のにおいがぷんぷんします。 私だけ?

770: いろいろな劣化が

いちじるしくて。肌とか髪質をはじめとして

769: かわいいの尺度。

昨年末の三人展で感じたことは、『かわいい

768: 作業も進んでいます。

織り出しました。経糸に柿渋で染めた綿糸と

767: 白洲正子さんのきものたち。

白須正子さんの展示を見に、松屋に行って参

766: 今年もよろしくお願いいたします。

2017年になりました、やましたです。なんと

765: お世話になりました。

引っ越ししたばかりなので大掃除をする必要

764: 再起動。

三人展の後片付けだったり、風邪をひいたり

763: 終わりました。

桃林堂で行いました三人展、『彩展 vol.4

762: 『彩展vol.4』 始まりました。

おとといから。始まっています。今日はお休

761: 怒涛の更新、最終回。

『ななめとしましましま』 と言います。こ

760: 怒涛の更新、つづく。

『中くらいの布 赤糸』 『紺糸』 『紫糸

759: 怒涛の更新は続く。

『ぼんやりした小さい布』 と言います。以

758: 安易なタイトル・その3。

『しましまの細長い布』こちらも10×25

756: 安易なタイトル・その2。

『小さい布 ・ ピンク』コースターサイズの

755: 布のご紹介を少々。

22日からはじまります三人展に出す布を、

754: 荷物を出してきました。

ひと安心。椅子なども送ってみたら、荷物が

753: もう

織り上がっているのですが、こちらがたぶん

752: コラボの話。

DMになったコラボの作品のほかに、 『彩箱

751: 展示会がございます。

六回目となりました、表参道・桃林堂での三

750: 次の経糸は、

綿です。11月末からの三人展では、他のお二

749: へんてこはまだ続く。

つづきましてー、むらさき色にて。

748: へんてこは続く。

つづきまして、紺色にて。

747: 次なる布。

へんてこなことがやりたくなって、こんな布

746: よくばっては

いけないのだけれど、『時間が欲しい。』と

745: 織り上がりまして、

いつもならば端をかがってから湯通しするの

744: ようやっと、

織り上がりました。どれだけ時間かかってん

743: 作業日。

先日一日作業日いただきまして、狂い織り。

742: 経糸を張る。

機を二台持っているのですが、この頃は二台

741: 物撮り

をしています。難しいです。自分の物だった

740: スピニングパーティー

に行ってきました。糸屋さんや素材屋さんが

739: 経糸(たていと)を

機(はた)にかける準備を始めましたが、整

738: みみが。

かわいくて。いろんな色の緯糸(よこいと)

737: 良くも悪くもブレない自分。

明るい鮮やかな色を使いたい。とか言っとい

736: 水族館にいる、

チンアナゴみたい。 うにょうにょ。

735: 夜なべして、

ぐつぐつ次なる糸染めの準備。精練(せいれ

734: どうしたの

な色。深い赤を目指して糸染めしています。

733: 色が上手に

使えない、やましたです。色! 色いろ!!

732: 頭の中のイメージでは、

シャネルツイードみたいな品がある布になる

731: 今日はひたすら。

緯糸(よこいと)を管に巻く日。無心になれ

730: ここのところ、とんと、

地味と言うか、無難というか、当たり外れの

729: ここのところ、

昼間に織る時間がとれず、夜が中心の仕事状

728: 自分が心配。

朝ご飯に卵焼き作ろうと思って卵割ったら、

727: 6月12日の出来高。

145.5センチ。次なる経糸で織っています。

724: 6月8日。

本日の出来高。1時間で31センチ。果てしな

725: どなたか使われませんか?

随分前にお知り合いから頂いた組紐の道具が

726: そんなこともあるよね。

今日はらくやさんにお伺いして、染織iwasak

723: おじいちゃんの時計。

おじいちゃんの時計が修理から戻ってきまし

722: 『日本の夏じたく』に行ってきました。

先日『日本の夏じたく』を拝見しに、横浜三

721: 遠目と近目。

織りながら、あ、これいいかも…かわいいか

720: やっと。

やっと仕上がりました。角帯。以前半幅帯を

719: お風呂に

入っていて、「あ、あれやらねば。」「あ、

718: 先日、

桃林堂三人展のメンバーで打ち合わせをして

717: にらめっこ。

パソコンと。やせたいわー とか言いつつ、

716: またしても

お久しぶりです、やましたです。伊勢丹のイ

715: パソコン作業は

夜が更けてからやっています。今回のコラボ

714: 眼鏡の

鼻のところがとれちまった。あ ら ら  

713: 小さい布のお話。

小さい布、織り出しました。(伊勢丹には諦

712: さてさて。

伊勢丹の日程も着々と近づいてきて、久しぶ

711: かがり終わりました。

脳みそみたい。しらこにも見えますね。小さ

710: 時間の塩梅を

考えながら、いろいろと同時進行でやってい

709: きわめたい。

現在作っている和物は半幅帯と角帯。八寸帯

707: 手荒れが

ひどくて、あっちもこっちもパックリがさが

706: 只今

制作中の布は、経糸の密度をぎゅぎゅぎゅと

705: ご無沙汰しております。

やましたです。インターネットをつながない

704: レーズンチョコ

も流行っています。やましたです。少し前の

703: あんまん。

が流行っています。やましたです。片付けし

702: 小さな職人さんのお話。

少し前のお話になりますが、我が家に素敵な

701: さて。

浦島太郎だったパソコン環境もなんとかかん

700: 先日の

シルバーウィークに、一日仕事日設けまして

699: 七緒のおはなし。その4 ーメガネとキモノー

普段はメガネで生活していまして、キモノを

698: 七緒のおはなし。その3

撮影の日、スタイリストのコバヤシクミさん

697: 七緒のおはなし。その2

普段着ている着物三枚と自作の半幅帯二本、

696: 七緒のおはなし。

小さい頃から祖母や母の影響でお正月など着

695: お恥ずかしながら、

本日発売になりました着物雑誌『七緒』の最

694: そして糸つなぎはつづく。

こちらの糸の束。この布を作ったときの織り

693: そして断捨離はつづく。

あれはたしか小学生のときの話。新体操なん

692: 織るときに、

手ぬぐいを敷いて織るのですが、『関東詩吟

691: 長さ 50センチ

の布を織るのに、どれだけ時間がかかってい

690: はい!

やましたです。はい!。 えぇ、はい、やま

689: どんどん使ってみないとね。

以前作って、仕上げの湯通しで色が落ちてし

688: そして夜は、

布を切る作業。・・・え? まだやっていた

687: つ つ つ 、 ついに。

織る作業を再開しました。涙。なんせ半年ぶ

686: しばらくは、

差し迫ったパソコン作業はなさそうなので、

684: とあるステキなお店にて

布きれ・やましたの布を取り扱いいただける

685: 昼間に

なかなかまとまった時間がとれないので、夜

683: これらの

布で、裂き織りをしようかと企んでいるので

682: 朝は、

NHKがついているのですが、流れで朝の連ド

681: この中に、

整理しなくてはならない着物類が。きもの雑

680: とりあえずは!

糸つなぎでしょう。!。ということで、時間

679: やましたです。

桃林堂で行いました三人展『彩vol.3』、一

678: いよいよ明日が

搬入です。なんだかそわそわしております。

677: 今回の

桃林堂の三人展も、前回に引き続き少しです