Top page  1/80
14
2018

日が経つのは早いもので、

CATEGORY布きれ。

前回から半月以上経っているなんて。
たまげます。

やりたいことやら、やらなくてはいけないことが山のようにあって、
優先順位をつけてなんとか処理していくのですが、
処理能力が足りなくて、意識が遠のきます。 あぁぁぁぁ。どうしましょ。


0042.jpg

でも制作だけは、毎日休まず続けたいと思って手は動かしています。
1時間でも30分でも10分だけしかできなくても。


しかし30分じゃ大したことできないもどかしさ。


でもがんばります。

『焦らずこつこつ』が今年の仕事の上での目標のひとつです。



つなぎ糸の半幅帯も、緯糸青バージョンも無事に織り上がり、
次なる布にとりかかろうかというところで。

次は春色した綿で、布を織ります。

がんばれ、やました。
(最近こればかりつぶやいています。)

25
2018

つなぎ糸を使った半幅帯。

CATEGORY布きれ。

を織り始めました。

0041.jpg


経糸に使ったつなぎ糸が、いい柄を作ってくれています。

いい布になる気がする。!!。 (自画自賛)

23
2018

今夜は、

CATEGORY糸たち。

染料で染めています。

0040.jpg


いつもは植物でぼんやりとした色を染めることが多いのですが、
このように(私の中では)強い色は、染料で染めるようにしています。

何度も染め重ねて色を濃くしても、糸が痛むのもかわいそうなので、
一度で濃く染められる染料も私は併用しています。


しかし思っていたよりも薄かったか・・
なかなか慣れない染料での糸染め。

データは細かく取っているつもりですが、
使いこなすようになるまではまだまだ修行が足りないようで。


20
2018

つづきまして、

CATEGORY糸たち。
半幅帯を織ります。

0039.jpg

経糸は絹のつなぎ糸です。
せこせこ時間を見つけてはつないでいた、残糸の出番です。

今回はつなぎ糸の色を白・グレー・紺・黒に限定してみました。
これがどう出るか、緯糸いれてみないとわかりません。

いろいろな色をつないだ方が面白い布になるのか、
どうでしょうか。

緯糸を入れるのが楽しみですが、
しっくりくる緯糸がないので、
暫くは染め作業が続きそうです。

肩と腰が・・・ 
最近お灸と鍼のお世話になっています。
が、効いているのかいないのか・・・

17
2018

百%シルクの布。

CATEGORY布きれ。

少し前に織り上がっているのですが。

最後の4枚目は、ぼかしで作ってみました。

0038.jpg

ブラックホール的な布になりました。
写っていない部分には、黄色やピンクの部分もありまして。


ぼかしは、緯糸の数を数えながら織り進めるので、
話しかけるなオーラを最大限に発しながら作業をします。
独り言もすごいことになります。
03
2018

今年も、

CATEGORY小言

0037.jpg

どうぞ、よろしくお願いいたします。

どうかどうか、良い年になりますように。



年始は親戚の集まりなどでにぎやかに過ごしまして、
明日から通常運転に戻ります。

今年も少しずつにはなりますが、
おもしろい布をいろいろと作れればいいなと思っております。

どうぞ、本年も、布きれ・やましたをよろしくお願いいたします。


30
2017

本日、作業納め。

CATEGORY小言

0036.jpg

久しぶりに丸一日時間をもらえて、作業日でした。

ここのところ織る作業は、一日に1〜1.5時間くらいしかできていないので、
一日やると体がバキバキで、もう今睡魔がすごい勢いで襲ってきています。
ねむいです。



今日でひとまず作業納め。

今年はいくつか展示会に参加させていただき、
大した数が作れなかったにも関わらず沢山の方に見ていただけて
感謝感謝の一年でした。

糸が染められて、布が織れて、
展示会でいろいろな方に見ていただける。
今まで普通にやってきたことが、生活の変化でできなくなり、
でも今年はそれらができたことがただただ嬉しくてありがたくて、
本当に多くの方々にありがとうの気持ちでいっぱいです。


来年はどんな年になりますでしょうか。

とにもかくにも笑顔あふれる平和な一年になりますように、
心から祈っております。

皆さまが笑って過ごせますように。



2017年、お世話になりました。

ありがとうございました。





0035.jpg

新種の芋虫のような糸。
今織っている布の緯糸(よこいと)です。


27
2017

百%シルクの布、織っています。

CATEGORY布きれ。

0034.jpg


こちらは来年の夏にある展示会向けの布なので、
夏を意識して、薄手の布です。

でも色は春めいているような気が、しなくも、ない。


しばらく秋冬の展示会が多かったので、
そうなると暗めのダークな色が多くなります。

なので明るい爽やかな色がいろいろと使いたくなります。

なのでやましたの布にはめずらしいピンク。
こちらは茜という植物の根っこで染めたピンクです。

26
2017

野暮用で、

CATEGORY小言
病院に行ったのですが、
待合室でみんな年賀状書いてた、あはは。
かく言う私も、あはははは。

おもしろい光景でした。
そんな時期ですね。クリスマスのリースもきちんと片付けましたよ。

24
2017

ジングルベール。

CATEGORY小言

0033.jpg


うちにもサンタさんが来てくれないかなー。

作業する時間をくださいーーー。
熱望中。



作業場と住まいが別なので、
住まいに織り機を持っていこうかと真面目に考えますが、
アパートの二階で騒音問題が怖くて、
そしてスペース的にも置ける場所がないので
踏み切れないでいます。

あんまり考えていないで行動にうつしてしまった方が良いのだろうか。